秋月ファンクラブ掲示板

inara1(2017/05/02 Tue 17:54) [ 編集 ] [ 返信 ]

Re^34: 棒状温度計3

JPG 1436x2268 747.9kb

>骨折りいただいて
最初のdarumaさんの配線図には高圧ラインをまたぐジャンパー線があったので、「これはまずい」と思って自分で配線図を書いていたら、結局最後まで描いてしましました。最後までのついでに、部品面と配線面を1枚にした図を添付します。

こちらでは、このような絵を印刷して、それを見ながら配線し、カラーマーカで配線済のところを塗りつぶしていきます(darumaさんも同じですね)。それでも時々、配線だけして末端をハンダ付けし忘れているところがあったりします。

> 1/6W抵抗の足は細くてつかいやすい
こちらでも配線材料は1/6W抵抗の足です。新品の抵抗は足がまっすぐなので、足だけ利用して本体は捨ててしまいます。足のない抵抗は芋虫みたいです。1/4W抵抗やコンデンサの足は硬くて曲げにくいです。1N4007の足など無駄に太いです。1N4007の足が太いのは電気抵抗を下げるためでなく(リード線のスズめっきの中は鉄線なので太くしてもあまり抵抗は下がらない)、放熱のためと思われますが、鉄の熱伝導率は低いのでどれくらい効果があるのか疑問です。

>継ぎ足しや曲がり角での接合などしない「おきて」
そうなんですか。でも、あまり長距離の配線にするとブラブラしませんか。適当な間隔でハンダで固定したくなります。

>※スマホの狭い窓で書くのはやりにくくてまいります
こちらはスマホなど持っていません。マウスなしで図面など描けません。


残り63件

  1. [3010] このスレッドは『棒状温度計2』の続きです。

    > 問題は最低温度用のロータリースイッチ周辺ですね。
    じっくり調べてみます。配線図自体がおかしいのか。実作が図のとおりになっていないのか。
    棒状温度計3
    daruma 2017/04/03 20:29
    1. [3011] 回路図
      http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=3006.jpg
      の下側の表示最低温度部分のロータリースイッチ周辺の電圧チェックですね。

      (1) ロータリースイッチの4接点の電圧が回路図に書かれた通りの電圧になっているか
      (2) ロータリースイッチの共通接点の電圧(LM358の入力電圧)が、その回路図の通りに、スイッチの切替えで変わるかどうか
      Re: 棒状温度計3
      inara1 2017/04/05 17:38
      1. [3012] 解決です。

        > (1) ロータリースイッチの4接点の電圧が回路図に書かれた通りの電圧になっているか
        で、すぐに追い込むことができました。
        0.5V調整のVRから5kΩを経て下限設定ロータリースイッチに行く空中配線がハンダ不良でした。情けない!

        最低温度設定 最大温度設定 Aの電圧 Bの電圧 Cの電圧
        _-5℃     45℃     0.451V  0.050V  0.496V
        -15℃     35℃     0.351V  0.150V  0.496V
        -25℃     25℃     0.251V  0.250V  0.496V
        -35℃     15℃     0.150V  0.350V  0.496V

        Bの電圧はキッパリの値です。Cの電圧は誤差の範囲でしょうか。これで回路は正常動作と言っていいですよね。

        ただ、上限下限の設定値がこうだと、室温での実験でどれも似たり寄ったりの表示になってしまいます。フルスケールの幾分下あたりになるか振り切れるかです。長さの若干の違いで「よさそう」とは見えるのですが。
        センサを指でつまむと上昇します。あとでセンサを冷蔵庫にいれてみます。
        下限設定が、-35℃,-25℃,-15℃,-5℃なのが現実的ではないですね。これを-15℃,-5℃,5℃,15℃とするには、始まりのゲタを25kΩにして、0Vより先はどうなるのでしょう。負電圧に?

        今日は仕事が午後なので、ロータリースイッチの回転を反対向きにする修正をこれから作図します。
        Re^2: 棒状温度計3
        daruma 2017/04/06 11:37
        1. [3013] 正常になりましたね。

          「Aの電圧 + Bの電圧 = Cの電圧 + 5mV」となっているのは、オペアンプの入力オフセット電圧Vosが原因です。その回路構成では-2*Vosの電圧が出力電圧に重畳します。LM358のVosの代表値(だいたいこの範囲にある)は-2mV〜+2mV、最大値(その範囲を絶対に超えない)は-3mV〜+3mVなので、Vosが-2.5mVのオペアンプを使ったときは+5mVの誤差になります。5mVの違いは温度換算で0.5℃なので問題ありません。

          下限設定を-15℃,-5℃,5℃,15℃とするには負電圧の電源が必要になります。以前使ったLT1054を使えば+5Vから-5Vを作れます。LT1054を置くスペースはあるでしょうか。
          Re^3: 棒状温度計3
          inara1 2017/04/06 16:42
          1. [3015] > その回路構成では-2*Vosの電圧が出力電圧に重畳します。
            そういうことですか。難しいですね。

            > LT1054を置くスペースはあるでしょうか。
            +5Vを作っているあたりはあまりぎっしりではありませんから、このあたりに入るかと思います。
            Re^4: 棒状温度計3
            daruma 2017/04/06 20:18
            1. [3016] 下限温度を-15℃,-5℃,5℃,15℃とするとこのような回路になってしまいます(この回路で動作確認はしてません)。

              下限温度に5℃と15℃を加えると、負電圧コンバータのLT1054だけでなく、-2.5Vの安定した電圧を発生させるためのNJM431と、その電圧を分圧する回路が必要になります。下限温度が5℃,15℃というのはあまり実用的ではないと思いますが。
              Re^5: 棒状温度計3
              inara1 2017/04/07 17:49 *
              1. [3017] 確かに追加回路がけっこう大きいですね。LT1054だけでなく分圧の抵抗群とNJM431がもうひとセットですか。

                > 下限温度が5℃,15℃というのはあまり実用的ではないと思いますが。

                そうなんですが、ロータリースイッチで4段切替というとそうなるかと。

                下限は-15℃と-5℃の2段切替にしましょうか。モード切替はトグルの上下操作、下限設定にもこのスイッチを使うか、あるいはスライドスイッチの左右切替も用意してあります。
                モード切替は上下、下限の選択も上下という同じかたちのスイッチでよいのか、選択のほうは上下ではなく左右がよいのか、見た目・操作性で違和感無いのはどちらでしょう。トグルとスライドとロータリーが1個ずつ並ぶのはちぐはぐでしょうかねえ。いっそ、上限も2段切替にして4パタンとしましょうか。

                ロータリースイッチの回転向きを逆にするのが特に下限スイッチまわりで手こずっていて、ここが2段切替になれは描きやすいかなとも思います。
                Re^6: 棒状温度計3
                daruma 2017/04/07 19:52
                1. [3018] スイッチの変更で悩むより、当初仕様どおりがいいですね。もっぱら使われるのは-15℃と-5℃だろうということで。
                  ロータリースイッチの回転向き変更を完成させます。ドームの小さいのや文字も届いています。
                  Re^7: 棒状温度計3
                  daruma 2017/04/08 09:08
                  1. [3019] 負電圧をつくる回路をせっかく考えていただいたのにすみません。当初仕様のまま下限は-35℃,-25℃,-15℃,-5℃の四段階で行きます。
                    ロータリースイッチの回転向きを修正した図が描けました。
                    Re^8: 棒状温度計3
                    daruma 2017/04/08 22:58 *
                    1. [3021] 試作3号機は作らず試作2号機改です。ロータリースイッチと10kΩ群をいったん取り外して配置しなおしました。正常に動いています。
                      下限設定スイッチ(左)がVRに近く上限設定スイッチから遠くて格好悪いです。空中配線を1本減らしたくて抵抗列の間を1列離したせいです。ここは完成版ではくっつけることにします。
                      Re^9: 棒状温度計3
                      daruma 2017/04/09 14:45 *
                      1. [3022] スケール調整のVRにツマミをつけると邪魔になりそうな配置ですね。細長いツマミは梅沢無線に置いてないでしょうか。

                        そこは頻繁に触るところでないので半固定抵抗でもいいと思いますが、1回転の横置きタイプのものはないでしょうか。秋月のツマミ付き半固定抵抗
                        http://akizukidenshi.com/catalog/c/cvr6/
                        は上面回転型しかないようです。多回転型で横置きはあります
                        http://akizukidenshi.com/catalog/c/cvr0/
                        がマイナスドライバで何回も回すというのも不便です。

                        梅沢無線に横調整タイプの1回転半固定抵抗(100kΩ)があります
                        http://umezawa-sendai.shop-pro.jp/?pid=6417589
                        が札幌店にありますかね。
                        Re^10: 棒状温度計3
                        inara1 2017/04/09 17:22
                        1. [3023] ツマミはつけなくていいと思っています。半固定でツマミ付きをハイエンド版ラーメンタイマーで使いましたが、あれの側面調整はありませんよね。aitendoに指でつまめる半固定があるのですが100kΩが無くて、有るのはピン間隔が2.54mmではありません。
                          ドライバで回す半固定にしましょうか。ロータリースイッチは軸を指でつまんで回せますが、結構固いです。「固ければドライバで」としたほうがいいですね。
                          いっそVRもロータリースイッチもドライバで回すものにしてケースには穴だけあけておく方がいいでしょうかね。ただ、このロータリースイッチのツマミ無しタイプは奥行きがもうひとピッチ多かったように思います。

                          ※ あ、違いますね。側面タイプはみな同じく3ピッチ、上面タイプが4ピッチです。

                          > 梅沢無線に横調整タイプの1回転半固定抵抗(100kΩ)があります
                          > http://umezawa-sendai.shop-pro.jp/?pid=6417589
                          は札幌店にもあって私ももってますが、今回は指でつまめることを考えたものですから。

                          ※※ 上記「いっそ」の穴からプラスドライバをつっこんで回すタイプにそろえるのがよさそうですね。指で回せるほうがユーザフレンドリーだと考えたんですが。改めてツマミ無しタイプをマルツに発注しようかな。
                          Re^11: 棒状温度計3
                          daruma 2017/04/09 17:47
                          1. [3024] > ツマミはつけなくていいと思っています
                            それでもいいですね。

                            秋月のツマミ付き半固定抵抗
                            http://akizukidenshi.com/catalog/c/cvr6/
                            はツマミが大きくて回しやすいので、我が家のストック品の半分くらいはこのタイプですが、千鳥足タイプ(端子配列が三角形)はリード線間隔が2.54mmでなく1.778mmなので、足を曲げてユニバーサル基板に挿すと、ちゃんと固定されない(グラグラする)のが難点です。買った後で後悔しました。端子が一直線状に並んだタイプは端子間隔が2.54mmです。
                            Re^12: 棒状温度計3
                            inara1 2017/04/09 18:08
                            1. [3025] > リード線間隔が2.54mmでなく1.778mmなので、

                              45度ひねって基板上にひし形の向きで置くとぴったり入りませんか。ラーメンタイマのときはそうしました。

                              これの1列ピンタイプもあるんですね。ピンを横出しにすると側面調整型として使えるようになっているんでしょうか。取り付け強度は弱そうですが。
                              Re^13: 棒状温度計3
                              daruma 2017/04/09 18:22
                              1. [3026] 端子配列が直線のツマミ付き半固定抵抗
                                http://akizukidenshi.com/catalog/c/cvr6/
                                のリード線を90度曲げて横調整型にしても、ツマミを押したときに倒れてしまい安定しません。リード線にも力がかかるので良くないですね。
                                Re^14: 棒状温度計3
                                inara1 2017/04/10 05:29
                                1. [3027] そうですよね。Re^15: 棒状温度計3 daruma 2017/04/10 06:28
                                  1. [3046] 「製品版」の基板ができました。めでたく一発完動です。
                                    100kΩVRは、aitendoでこんなのを見つけました。接点むき出し摺動面も透けて見えるタイプです。覆いとツマミがついているのがいいと思いました。ピンが[∴]配置なのでぐらつきもありません。もう少し出っ張ってるとなおよいのですが。
                                    スイッチ等の間隔もバランス良い配置にできました。

                                    さて、次はケース入れです。このところ仕事のほうが忙しくて、なかなか時間がとれません。
                                    Re^16: 棒状温度計3
                                    daruma 2017/04/20 12:41 *
                                    1. [3047] 一発完動おめでとうございます。
                                      配線は1からやり直したのでしょうか。見たことのない可変抵抗ですが、ツマミをつけなくても回せそうです。
                                      Re^17: 棒状温度計3
                                      inara1 2017/04/20 17:22
                                      1. [3048] > 配線は1からやり直したのでしょうか。
                                        そうです。試作2号機改はそのままに、別に新規で作りました。配線パタンに若干の変更もあります。

                                        > 見たことのない可変抵抗ですが、
                                        大振りで厚みのある円盤型でピン間隔も広くドライバで回すものはよくありますが、それをひとまわり小さくして横向きにしてつまめるようにした形状です。
                                        Re^18: 棒状温度計3
                                        daruma 2017/04/20 18:11
                                      2. [3053] できあがりました。
                                        目盛板は0.5φパンチのアルミです。数字はネイルアートで爪に貼るシールです。センサのドームはホースのストレーナで小さい物をミスミで見つけました。
                                        Re^18: 棒状温度計3
                                        daruma 2017/04/28 20:27 *
                                        1. [3054] パネル表示は、裏糊の白いフィルムに黒ベタで白抜き文字にしたものを面全体に貼りました。
                                          レンジ表示は、半目盛ぶんのはみ出しを入れない値で表示しました。写真で、「最低0〜最高40」になっているのは回路では「-5〜45」です。この方がユーザにはわかりよいと考えました。
                                          パンチアルミ板の上端をフルスケールとして調整するよう説明すればわかりやすいと思って上の写真のようにしたのですが、アルミ板が中途で切れて格好悪いですね。ガラス管のドーム部までアルミ板を伸ばして、フルスケール位置にドットマークをつけるようにしようと思います。
                                          Re^19: 棒状温度計3
                                          daruma 2017/04/28 20:49 *
                                          1. [3055] だいぶ間があきましたね。こちらはこれから大型連休です。

                                            リアパネルのほうが豪華ですね。リアパネルをフロント側にすると、ゴチャゴチャするので、今のままのほうがシンプルでいいです。

                                            温度センサにドライヤーで熱風を当てたとき、表示はすぐに変化しますか?

                                            NI-9はガラス管の中にあるので落としても大丈夫そうです。
                                            Re^20: 棒状温度計3
                                            inara1 2017/04/29 05:11
                                            1. [3056] おかげさまでゴールインです。ありがとうございます。

                                              温めると目の前でぐんぐん上昇します。
                                              冷蔵庫に入れると、下がっていくのには少し時間がかかるようです。フリーザーに入れて0℃を下まわるのに5・6分かかりました。

                                              インテリア性を高めるために見た目には手間もコストもかけたのですが、これ、買おうという人いますかねえ。5,000円以上の値がつかないとペイしないんです・・・。
                                              姉妹品でサウンドレベルメーターも作って「お揃い」付加価値をつけようと思ってはいるんですが。

                                              そのサウンドメーターですが、例の
                                              http://mkusunoki.net/?p=2790
                                              の回路でいくのがよいか、以前何作か作ったマスカットさんの回路をベースにか、あるいは・・・と迷っています。inara1さん設計の回路などいただけるとたいへんありがたいのですが・・・。

                                              今日から明日にかけて無線仲間のお泊り会です。JARLのコンテスト(ルールに沿って交信数を競う)にあわせての恒例行事で、マイク握って喉からすひと、古いリグ(無線機)持ち込んで修理するひと、工作ネタの私と、数人仲間で田舎にこもります。と言っても、このところ酒盛りにシフトしている傾向も。
                                              Re^21: 棒状温度計3
                                              daruma 2017/04/29 06:38
                                              1. [3057] マスカットさんの回路をベースにすればいいと思います。添付図はVRが最大の状態で、入力信号レベルが±0.1Vのときに、ほぼフルスケールになる回路です。

                                                マスカットさんの回路ではもっと小さい信号でもフルスケールになりますが、あまり増幅度を大きくすると、オペアンプのオフセット電圧の影響が出て、無音でも下のほうが点灯してしまう可能性があります。オーディオ信号の0dBは確か0.775Vrms(±1Vくらい)だったと思いますが、±0.1Vのときにフルスケールになれば十分のような気がします。R3の抵抗を小さくすれば増幅率を大きくできますが、無音で点灯しなければ増幅率を大きくしてもいいです。

                                                入力信号レベルが大きいほどIN-09に流れる電流は増えますが、あまり大きな電流を流すと劣化する心配があるので、IN-09に60mA以上流さないようにリミッタを入れました。

                                                応答速度はR5の抵抗値を変えるか、C3の容量を変えれば変わりますが、ユーザの好みで3段階くらいから選べるようにしたほうがいいような気もします。こちらでも以前、LM3915を使ったオーディオレベルメータを作りましたが、応答速度は結構気になります。いろいろ試して自分好みにした覚えがあります。
                                                Re^22: 棒状温度計3
                                                inara1 2017/04/29 09:10 *
                                                1. [3058] さっそくありがとうございます。これで進めさせていただきます。

                                                  札幌は昨日桜の開花宣言がありました。今日は良い天気でアンテナ揚げ日和です。
                                                  Re^23: 棒状温度計3
                                                  daruma 2017/04/29 09:18
                                                  1. [3059] >札幌は昨日桜の開花宣言がありました
                                                    やっと開花ですか。こちらはすでに葉桜です。暑くも寒くもなく電子工作に最適な気候です。

                                                    オーディオレベルメータの回路をブレッドボードに組んで動作確認しました。NI-09は持っていないのでLEDで代用しました。

                                                    マスカットさんの回路のままだと問題があったのでいくつか変更しました。添付図が変更後の回路図です。写真はオシロスコープの波形です。

                                                    入力信号が100Hzと低いので、R9に流れる電流は完全に平滑化されていませんが、こんなに速い変化は肉眼では分かりません。1kH以上では平坦になります。

                                                    入力信号レベルが0.2Vppのとき、出力電流は10mAくらい(VR1が最大の場合)になります。電流リミッタが入っているので、過大入力を入っても出力電流は50mA以上になりません。
                                                    Re^24: 棒状温度計3
                                                    inara1 2017/05/01 06:12 *
                                                    1. [3060] オペアンプ(LM358)のオフセット電圧によっては、信号入力なしのときにNI-09の下端が発光するかもしれません。それを消すには、添付図のように。VR2とR10の部分を追加して、消えるようにVR2を調整してください(左に回すと消灯する方向)。少しくらい発光していても気にならないなら追加しなくてもいいです。

                                                      普通のオーディオレベルメータは、入力信号の電圧の対数に比例して変化するもの(dB表示でリニア)なので、小さな音量でもある程度光りますが、このレベルメータは入力信号の電圧と発光長さが比例しているので、音量が小さいとほとんど光りません。

                                                      LEDバーとLM3916を使ったオーディオレベルメータのように、入力の対数に比例して変化するようにもできますが、そうすると回路が複雑になるので入りきらないと思います。
                                                      Re^25: 棒状温度計3
                                                      inara1 2017/05/01 07:25 *
                                                      1. [3061] 検証と細部の詰めありがとうございます。

                                                        基板上にスペースをどれくらいとれるか、電源部だけ描いてみました。120V調整のVRが温度計では逆向きだったのを直したつもりですが、これでいいですよね。
                                                        ガラス管1本の中にIN-9を2本立てることもできないわけではなさそうですが、迫力が違うのでガラス管2本立てにします。そうするとこれだけスペースが取られるので、残った敷地に左右2回路を載せなければなりません。

                                                        LM3581個に片チャンネル前半後半とも載せるのと、前半左右で1個後半左右で1個にするのとどちらが小さくできるかなと考えたりしていますが、回路的にはどちらが望ましいか違いはありますか。
                                                        ご提示の回路図通りのものを左右並べるのが混乱しなくてよいかと思っていますが。

                                                        VR2とR10の部分を追加するとそれだけ場所を取りますが、これは実験で最適抵抗値を見つけて固定抵抗に置き換えてもよいでしょうか。個体差でばらつきがあるものですか。
                                                        変形敷地なので、少し離れた土地にでもVR2とR10を置けるとは思いますが。

                                                        電源が12Vになったので、ライトアップ用LEDは4個を直列にして光らせようと思います。Vfが4個で9Vくらいなら行けますよね。実験してみようと思います。

                                                        明日から1週間、千葉稲毛の孫のところに行きます。特にこれをと買う予定はないのですが、秋葉原徘徊もする予定です。
                                                        そんなわけで、ここの読み書きはできますが実験や配線図描きはお預けです。
                                                        Re^26: 棒状温度計3
                                                        daruma 2017/05/01 10:19 *
                                                        1. [3062] 温度計に使ったのと同じライトアップ用LEDで実験してみました。

                                                          5Vで1個点灯すると、240Ω入れて13mA
                                                          12Vで4個点灯すると、330Ωを入れて13mA
                                                          このLEDを例のLCRメーター
                                                          http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=2614&page=3
                                                          で測定すると、Vfは1.94から1.95と出ました。
                                                          計算に合いますね。見た目の明るさも同じです。これで行きます。
                                                          Re^27: 棒状温度計3
                                                          daruma 2017/05/01 12:39
                                                        2. [3063] >VRが温度計では逆向きだったのを直したつもりですがこれでいい?
                                                          外形が長方形ということは多回転のVRでしょうか。多回転のVRは逆向きでも挿せるので実装で間違えると逆になります。ここは基本的にユーザがいじらないところなので逆でもいいような気がします。

                                                          >回路的にはどちらが望ましいか違いはありますか。
                                                          配線図を左右で分けているのなら、1個のLM358で1チャンネルとしたほうがいいと思います。

                                                          配線図ですが、120Vのライン上のジャンパー線は良くないです。120Vライン(紫色)から最低5mm離すような配線図を描いてみました。LM358部分はあまりスペースがなさそうです。
                                                          Re^27: 棒状温度計3
                                                          inara1 2017/05/01 13:48 *
                                                          1. [3064] LM358部分の配線図も描いてみました。VR1とVR2を入れるスペースを捻出できませんでした。

                                                            照明用のLEDさえなければジャンパー線を6本減らせるし、VR1とVR2を入れるスペースもできたかもしれません。
                                                            Re^28: 棒状温度計3
                                                            inara1 2017/05/01 16:10 *
                                                            1. [3065] > 多回転のVRは逆向きでも挿せるので実装で間違えると逆になります。
                                                              両端間を摺動子が移動するんだからVR自体をどちらの向きで取り付けても同じこと、どちらの端にどちらを接続するかで逆になると思っていたんですが、違いますか?

                                                              > ここは基本的にユーザがいじらないところなので逆でもいい
                                                              そう思います。それで温度計ではそのままにしました。新しく描き直すのでどうせなら直しておこうと思ったのです。

                                                              > LM358部分の配線図も描いてみました。VR1とVR2を入れるスペースを捻出できませんでした。
                                                              ありがとうございます。これで行かせていただきます。図の左上に半固定2個ぶんの空地がありますね。ここに左右のVR2を置いて空中配線でどうでしょう。この調整は、ユーザが行う必要はないのですよね。それとも、繋ぐ音源によって調整が必要ですか?
                                                              入力レベルによってVR1を調整する必要はあるので、VR1は基板取り付けではなくリアパネルに取り付けてケーブルを引き出すことにしようと思いますが。

                                                              > 照明用のLEDさえなければ
                                                              確かに、無くてもいいものではありますが・・・。
                                                              LEDで囲むスペースは前後/左右とももう1ピッチなら小さくできます。(両側1ピッチずつではなく直径を1ピッチです)
                                                              基板に開ける穴は中心に小さく開けてリードが通ればいいので、ゴム栓の下になる部分もハンダ面の配線には使えます。
                                                              Re^29: 棒状温度計3
                                                              daruma 2017/05/01 19:14
                                                              1. [3066] LEDで囲む穴の直径を1ピッチ小さくして、穴の中心を手前に1ピッチずらしたら可変抵抗を入れることができました。ジャンパー線なしです。

                                                                基板の左下に空きスペースがあったので、そこに可変電圧三端子レギュレータ(LM317)を入れて、オペアンプ回路と照明用LEDの電源電圧を可変にしました(可変範囲は3V〜10.5V)。この電圧を変えることでLEDの明るさを変えられます。オペアンプの電源電圧は変える必要はないのですが、12Vの配線スペースがないので、オペアンプの電源電圧も一緒に変えています(オペアンプの特性は3V以上あれば変わりません)。

                                                                照明用LEDの4個直列はちょっと厳しいのではないでしょうか(3V×4で12Vになる)。添付した配線図ではLEDを2個直列にしました。電流制限抵抗(4本)の値は入れていませんが、LED明るさ調整用VRを最大にしたときに、少し明るすぎるくらいになるような抵抗値にしてください。LED明るさ調整用VRを最小にすると、LED用の電源電圧は3Vくらいまで下がるので、LEDは完全に消灯するはずです。LM317周辺回路はブレッドボードに組んで、赤色LED(2V)を2個直列にして調光できることを確認しています。

                                                                この配線図はチェックしていません。
                                                                Re^30: 棒状温度計3
                                                                inara1 2017/05/02 09:35 *
                                                                1. [3067] 重ね重ねありがとうございます。ジャンパ線無しすばらしい!

                                                                  > オペアンプ回路と照明用LEDの電源電圧を可変にしました
                                                                  豪華仕様ですね。
                                                                  LEDは、上にも書きましたがVf1.95Vあたりで4個直列が実験してもOKでしたが、余裕を見て2個直列にします。

                                                                  太い線は太くですね。120VとGND。赤い細線は12Vを色分けしてくださったのですね。

                                                                  作業に取りかかりたくてうずうずしてますが、これからしばしお預けです。
                                                                  Re^31: 棒状温度計3
                                                                  daruma 2017/05/02 11:39
                                                                  1. [3068] 配線図を描くのはパズルを解くみたいで疲れます。斜めの配線は苦労の跡です。

                                                                    LEDを4個直列にしなかったのは配線スペースがなかったからです。Vf=1.95Vということは赤・橙・黄色LEDですね。緑や青や白色LEDはVfが3V以上あるので、将来それに置き換えたときに電圧不足とならないように2個直列にしておいたほうがいいかもしれません。

                                                                    >太い線は太くですね
                                                                    太い配線を使う必要はありません。この回路では高圧ラインとGNDラインが近づかないように注意する必要があるので、見やすくするために太く描いただけです。太い配線にするのは1A以上の電流が流れるような場合です。

                                                                    電源ラインなども色分けしておけば電圧のチェックがしやすくなります。GNDラインは電圧ではチェックできないので、テスターでGND間の抵抗を見ればちゃんとつながっているか分かります。

                                                                    >作業に取りかかりたくてうずうずしてます
                                                                    これだけ高密度だと一発完動にはならないでしょう。(1)〜(4)の順番で配線+動作チェックしていくのがいいと思います。
                                                                    (1) LM317回路+LED(調光できることを確認)
                                                                    (2) 高圧回路(120V出ることを確認)
                                                                    (3) Lチャンネルのみ(Input-Lに交流信号を加えたときにレベルメータとして動作するか確認)
                                                                    (4) L+R(ここで動かなかったらRチャンネルが原因)

                                                                    (2)の確認の後、10μF/250Vのコンデンサが放電されるまで20秒くらい待ってから配線に触ってください。触る前にテスターで10μF/250Vのコンデンサの電圧をチェックすればより安全です。
                                                                    Re^32: 棒状温度計3
                                                                    inara1 2017/05/02 13:18
                                                                    1. [3069] 配線図描きは疲れますが楽しいです。骨折りいただいてすみません。
                                                                      LEDはランプの灯色、オレンジ色です。
                                                                      来週帰宅したら、手順を踏んで進めます。
                                                                      1/6W抵抗の足は細くてつかいやすいので、なるべくこれを使うようにしています。コンデンサの足はややふといですね。長く引くときは0.4mmφのすずメッキ線を使っています。点検時にわかりやすいよう、図の●以外にはハンダを付けないようにこだわってます。継ぎ足しや曲がり角での接合などしない「おきて」です。

                                                                      ※スマホの狭い窓で書くのはやりにくくてまいります。
                                                                      Re^33: 棒状温度計3
                                                                      daruma 2017/05/02 16:11
                                                                      1. [3070] >骨折りいただいて
                                                                        最初のdarumaさんの配線図には高圧ラインをまたぐジャンパー線があったので、「これはまずい」と思って自分で配線図を書いていたら、結局最後まで描いてしましました。最後までのついでに、部品面と配線面を1枚にした図を添付します。

                                                                        こちらでは、このような絵を印刷して、それを見ながら配線し、カラーマーカで配線済のところを塗りつぶしていきます(darumaさんも同じですね)。それでも時々、配線だけして末端をハンダ付けし忘れているところがあったりします。

                                                                        > 1/6W抵抗の足は細くてつかいやすい
                                                                        こちらでも配線材料は1/6W抵抗の足です。新品の抵抗は足がまっすぐなので、足だけ利用して本体は捨ててしまいます。足のない抵抗は芋虫みたいです。1/4W抵抗やコンデンサの足は硬くて曲げにくいです。1N4007の足など無駄に太いです。1N4007の足が太いのは電気抵抗を下げるためでなく(リード線のスズめっきの中は鉄線なので太くしてもあまり抵抗は下がらない)、放熱のためと思われますが、鉄の熱伝導率は低いのでどれくらい効果があるのか疑問です。

                                                                        >継ぎ足しや曲がり角での接合などしない「おきて」
                                                                        そうなんですか。でも、あまり長距離の配線にするとブラブラしませんか。適当な間隔でハンダで固定したくなります。

                                                                        >※スマホの狭い窓で書くのはやりにくくてまいります
                                                                        こちらはスマホなど持っていません。マウスなしで図面など描けません。
                                                                        Re^34: 棒状温度計3
                                                                        inara1 2017/05/02 17:54 *
                                                                        1. [3071] 最初に配線するLED照明関連の配線図を添付します。プラモデルの組み立て説明書みたいです。

                                                                          LM358の電源ラインもここで配線してしまったほうがいいです。LM358は直付けでなくソケットを使ったほうがいいです。ソケットにすれば、LM358を挿す前に8pinと電源ラインの抵抗や、4pinとGND間の抵抗のチェックができます。
                                                                          Re^35: 棒状温度計3
                                                                          inara1 2017/05/02 17:59 *
                                                                          1. [3072] 詳しくありがとうございます。そうですか。高圧またいじゃいけませんでしたか。とにかく繋ぐことだけしか考えていませんでした。
                                                                            こうして綺麗な配線図までこれまでいくつも描いていただきました。圧巻は「ハイエンド版ラーメンタイマーでしたね。
                                                                            今の私流は、部品面の図が固まったらJPEGで保存して、それをWORDに貼ってコピー反転したのと2枚並べてプリントしたものを見ながら作業しています。ハンダ面の図描くの省テマです。
                                                                            抵抗の足だけ使って「身」は捨ててしまうんですか。単価1円ですものね。それでも私はもったいなくてできません。机に散らばった足から長くてまっすぐなのを集めて取っておいたりしています。何オームと何オームを1本ずつとか代金を切手で同封して秋葉原に送ってた少年時代の習い性です。

                                                                            成田に降りて高速バスの中で書いてます。
                                                                            Re^36: 棒状温度計3
                                                                            daruma 2017/05/02 19:57
                                                                            1. [3075] 昨晩帰ってきて、今日はこれから工作三昧です。

                                                                              LM317ですが、LM317T-DGはいくらか小さいのかと思ったら、ヒートシンクに接する部分が金属か絶縁かの違いのようですね。それら両方と、なにしろ小さいのが好きなので、LM317Lも買ってきましたが、100mAではLM358には足りてもLED8個はまかなえないですね。

                                                                              入力レベル調整の10kΩは、基板上は半固定のピン配置のままパネル付けVRを引き出そうと思います。左右を2連VRでひとつにと思いますが、音量調整としては音源側のVRで調整される前提で、ここは単にレベル合わせででBカーブのものでいいように思いますが、どうでしょう。Aカーブのものも買っては来ましたが。
                                                                              基板付けに向いた青や緑の小さくて箱型のが好きなのでパネル付けでもこれにしますが、この手はALPSのと中華製のとあるようですね。
                                                                              Re^37: 棒状温度計3
                                                                              daruma 2017/05/08 10:02
                                                                              1. [3076] >今日はこれから工作三昧です
                                                                                うらやましいです。私はまた今日から、嬉しくもない仕事三昧です。

                                                                                LEDの明るさを最大にしたとき、LM317Lだと許容発熱量の半分くらいの発熱になるのでギリギリです。放熱フィンのところに穴があいたLM317Tなら大丈夫です。できればLM317Tにしてください。配線図もLM317Tのほうを想定して描いています。

                                                                                >入力レベル調整の10kΩは、基板上は半固定のピン配置のままパネル付けVRを引き出そう
                                                                                そのほうがいいですね。実は、入力レベル調整用可変抵抗の部分はスペースが取れなかったので手狭になっているので、可変抵抗を外付けにしてもらえると助かります。

                                                                                入力レベル調整用の可変抵抗はCカーブのほうがいいかもしれません(Cカーブはあまり一般的ではないですが)。このレベルメータは入力電圧に比例した発光部長さになるので、音が小さいときはほとんど光りません(本当はは対数的に変化するほうがいいのですが)。そのため、Aカーブの可変抵抗で調整すると、最後のほうまで回したときに急に光り出すようになるので、Aカーブとは逆の特性のCカーブのほうがしっくりくるかもしれません。Cカーブのものがなければ、AよりもBのほうが感覚的に良さそうだと思います。

                                                                                入力レベル調整の10kΩを2連ボリュームにし、バランス調整は別の可変抵抗(単連)で行うことも可能です。その配線は基板の外ででできるので、後でバランス調整を追加することは可能です。バランス調整を入れると、全体の感度が落ちるので、もし感度不足なら、レベルメータ本体の回路図
                                                                                http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=3059.jpg
                                                                                のR3を10kΩ〜33kΩなどに変更して感度upする必要があります。

                                                                                LEDの明るさ調整と入力レベル調整とバランス調整はパネルの前面でやるようにしたほうがいいかもしれません。この調整はユーザがかなり頻繁にやりそうです。

                                                                                LEDの明るさ調整VRは1kΩのものがあれば1kΩにしてください(2kΩとしたのは高電圧用のに合わせただけです)。2kΩだと半分回したところで明るさが最大になります。
                                                                                Re^38: 棒状温度計3
                                                                                inara1 2017/05/08 18:25
                                                                                1. [3077] 三昧と思ったら他事がはいったりしてスローペースです。

                                                                                  LM317は317Tを使います。

                                                                                  VRはCカーブがいいんですか。Cカーブというのがあるとは知っていましたが見たことありません。対数的に変化と先日書かれていたのはそういうことだったんですね。では、Bカーブを使うことにします。

                                                                                  バランス調整ですが、信号自体は音源(アンプなりラジオなり)の側で調整済みのものが来るので、それをそのまま反映すればよいと考えました。本回路で表示がずれることがあり得ますか? それは左右回路の部品精度のバラツキによるものでしょうか。入力は音源のスピーカーなりヘッドフォンなりに行く線をもらってスルーで出すように考えていますから、ここで調整するのはあくまでも「表示のバランス」ですよね。
                                                                                  バランスをいじる必要があるのであれば、二連VRではなく左右それぞれを単VRにすれば、特に改変の要もなくてよいかなと思いますし。バランスVRを設けるならセンタークリックのものを使いたいところですがそれは手もちにありません。

                                                                                  温度計の設定調整と違って、レベルや明るさの調整はユーザーがいろいろ操作したいところでしょうからフロントに付けようと思っています。

                                                                                  明るさ調整VRを2kΩから1kΩに変更、了解です。
                                                                                  Re^39: 棒状温度計3
                                                                                  daruma 2017/05/08 19:57
                                                                                  1. [3078] LEDとLM358の電源まわりができました。
                                                                                    inara1さんの図に一か所誤りを発見してしまいました。
                                                                                    配線面の右下、0.1μFの両足が短絡されてしまっています。下敷きにしているプリントの[赤×]箇所です。実は、そのとおり配線してしまい、LEDが点灯しないので点検して見つけたしだいです。

                                                                                    LM317のVRを回すと、最低で3.10V、このときLEDは点灯しません。少し上げて3.44VでLEDがうっすら光りました。5.0Vにすると程よく光って回路全体で18mA流れます。LEDしか繋がっていないので、LED群の消費分ですね。
                                                                                    最高で10.43Vまで上がりました。
                                                                                    LM358の8pinにこの電圧が来ていること、4pinがGNDに導通していること、OKです。

                                                                                    ゴム栓を囲むLEDが、左右方向13ピッチ間隔に対して前後方向は14ピッチ間隔になっていましたが、揃えたくて前後も13ピッチ感覚に詰めました。それで、手前側LEDが1列分上に移動しました。もう1か所、R-chの奥側LEDと中央側LEDを結ぶ斜め線が2ピッチ離れてから斜行だったのをL-chと同じように1ピッチ離れて斜行にしました。これは図をよく見ずに「左右同じ」と配線したからそうなってしまったにすぎません。

                                                                                    100μFは25Vのものでなく16Vのがどっさり買ってあるのでそれを付けましたが、12Vに対して余裕なさすぎですか? 温度計でもそれを付けていました。(この点に気づかずに)

                                                                                    明日からは120V電源部を作ってレベルメーター部に進みます。
                                                                                    レベル調整VRをパネル付けに引き出すのはヘッダピンするため1列に並べようと思いますが、R側は横1列に変更が難しいので、左右とも縦1列にしようと思います。
                                                                                    Re^40: 棒状温度計3
                                                                                    daruma 2017/05/09 23:21 *
                                                                                    1. [3079] >一か所誤りを発見してしまいました
                                                                                      失礼しました。配線面の0.1μFのリード線の色を灰色に変え忘れていますね。図を直しておきました。

                                                                                      電圧調整はうまくいっているようです。LM317の発熱は問題ないと思います。

                                                                                      >R側は横1列に変更が難しい
                                                                                      できますよ。図を横一列に直しておきました。

                                                                                      >12Vに対して余裕なさすぎですか?
                                                                                      製品版では35V耐圧にしたほうがいいです。ユーザーが誤って電源電圧を24Vにすることもあるかもしれません。LM317の耐圧は35V、NJM2360は40Vあるので24Vでも大丈夫です。

                                                                                      >明日からは120V電源部を作ってレベルメーター部に進みます
                                                                                      実は電源部に誤りがありました(NJM2360の5pinと680kΩがつながっていなかった)。図は直しておきました。
                                                                                      Re^41: 棒状温度計3
                                                                                      inara1 2017/05/10 04:59
                                                                                      1. [3080] > できますよ。図を横一列に直しておきました。
                                                                                        あら。あっさりですね。GNDの斜め線をコンデンサの下くぐった向こうからにすればいいんですね。頭が固くなってました。

                                                                                        > NJM2360の5pinと680kΩがつながっていなかった
                                                                                        確かに。気がつきませんでした。
                                                                                        Re^42: 棒状温度計3
                                                                                        daruma 2017/05/10 08:53
                                                                                        1. [3081] 基板の写真
                                                                                          http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=3078.jpg
                                                                                          を見て今さら気づいたのですが、配線図の中央に描かれた2つの円形は、実際には穴ではなく、ガラス管に覆われる範囲を示しているのですね。

                                                                                          ということは、その円形よりも内側の裏面(配線面)には配線スペースがあるのですね(部品面には部品は置けませんが)。それに気づいていたら、オペアンプの電源ライン(12V)とLEDの電源ライン(可変)を別々に引き回せたかもしれません。

                                                                                          昨日、LEDの配置が1ピッチずれた話がdarumaさんからありましたが、こちらで描いた配線図では1ピッチの余裕もないはずなのに、なぜだろうと思って基板の写真をよく見たら謎が解けました。

                                                                                          部品の配置が配線図と1ピッチずれることはたまにあります。秋月のユニバーサル基板には5ピッチ間隔で座標線がシルク印刷されているので、配線図にもその線を描いておけば、部品の配置がズレる失敗を減らせます。
                                                                                          Re^43: 棒状温度計3
                                                                                          inara1 2017/05/10 19:18
                                                                                          1. [3082] > 配線図の中央に描かれた2つの円形は、実際には穴ではなく、ガラス管に覆われる範囲を示しているのですね。
                                                                                            そうです。そのことは先日書きましたが、実際の穴はリードを引き出せる程度に中心部に小さく開けて、そのまわりはハンダ面の配線に使えるスペースです。

                                                                                            > 昨日、LEDの配置が1ピッチずれた話がdarumaさんからありましたが、
                                                                                            当初の図面ではLEDの間隔を向かい側から14ピッチ離していましたが、もう少しスペースがあればということでぎりぎり13ピッチで収まるとお伝えしました。それで左右方向に配線余地が生まれたんですね。前後方向は14ピッチのままでしたが、それで収まったからそのままなのだなと受け取りました。正円敷地に揃えておきたくて前後方向も13ピッチに詰めたというわけです。

                                                                                            秋月の基板も買ってありますが、サンハヤトに比べて固いのと縦横が1列ずつ少ないのとで、私はサンハヤトを好んで使っています。周縁部がいっぱいいっぱい過ぎるとinara1さんは以前書かれていましたが、「あと1列あれば収まるのに〜」という場合もあるので広いに越したことはないなと。
                                                                                            サンハヤトの基板にも5ピッチ間隔のシルクはありますが、端数分で周辺部は変則的です。

                                                                                            > オペアンプの電源ライン(12V)とLEDの電源ライン(可変)を別々に引き回せたかも
                                                                                            実用上問題はないとのことで、このままでいいと思います。

                                                                                            今日は仕事に出たので、120V部分が9割方できたところまでです。電解コンは16V耐圧のを主に在庫していたので、100μFは25Vと35Vのものも発注しました。ニ三日で届くので、換装します。
                                                                                            ACアダプタから入ってくるところは35V耐圧のにして、LM317を通ってからのところは25V耐圧のにしておこうかと思います。16Vの物でも範囲内ですが、1.6倍見ておくのがいいと教えていただいた気がします。この際どちらも35V耐圧にしておいたほうがいいですか?

                                                                                            インダクタと10μFのあたりは現物の図体が大きくて配置と配線を若干変更しました。
                                                                                            Re^44: 棒状温度計3
                                                                                            daruma 2017/05/10 20:20 *
                                                                                            1. [3084] 電解コンは、12Vが入ってくるところは35V耐圧の物に、LM317から後ろのものは25V耐圧のものにしました。

                                                                                              動きました。
                                                                                              が、

                                                                                              ・写真のように、下が消えて中間位置で上下に伸び縮みする表示になります。レベル調整をごく小さく全長の2割くらいまでにすると、根元部分から立ち上がる表示になるのですが、もう少し上げるとこうなります。光る部分の位置は上がったり下がったりし、光る幅は音量に応じて大小に変化します。
                                                                                              ・レベル調整VRを半分程度より上げると、全体が明るく光りっぱなしの「振り切れ状態」になります。
                                                                                              ・オフセット調整の半固定は変化させてもなにも変わりません。「無音のときにちらちら光る」現象は起こりません。

                                                                                              以上の実験はCDプレイヤーのAUXアウトから取っています。(以前のLEDのレベルメーターはそれでレベル調整が違和感なくできていました。)スピーカー出力から取ると、レベルが小さくVRを最大にしても全長の半分まで行きません。その場合でも「中間位置で上下に伸び縮み」は起こります。
                                                                                              高電圧は120Vにセットしています。125Vまで上げられますが光り方は変わりません。100Vを下まわるほど下げると光らなくなります。

                                                                                              さて、どうしたものでしょう。
                                                                                              この根元が消える現象は温度計でもフルスケール調整時にちらと起きることはありました。そのときは、VRの若干の増減で正常になりました。
                                                                                              Re^45: 棒状温度計3
                                                                                              daruma 2017/05/13 20:34 *
                                                                                              1. [3085] >中間位置で上下に伸び縮みする表示になります
                                                                                                そういう現象があるのですか。NI-09の入力信号が発振しているのでしょうか。

                                                                                                振幅が一定の正弦波発生器があればいいのですが、なければ、YouTubeの音源
                                                                                                https://www.youtube.com/watch?v=UoHbS-VOI58
                                                                                                を再生して、PCのスピーカ端子からの信号を接続して、添付回路の2か所の波形をオシロスコープで観測してみてください。レベル調整を変えたときに波形がおかしくなることはないでしょうか。レベル調整を最小にしたときはその2か所の電圧も0付近にまで下がりますか。
                                                                                                Re^46: 棒状温度計3
                                                                                                inara1 2017/05/14 02:24 *
                                                                                                1. [3086] 実験準備として、PCのスピーカ端子にオシロのプローブを繋いでみましたが、ノイズと思われる周期的な波以外、音声の波形が取れません。
                                                                                                  オシロの設定の問題でしょうか。
                                                                                                  PCから音は出ています。
                                                                                                  PCの3Pジャックから二芯シールド付きプラグで取り出し、プローブを赤または白に、GNDクリップを編み線に繋いでいます。
                                                                                                  プローブのスライドスイッチを×10にしても波形が大きくなるだけです。
                                                                                                  Re^47: 棒状温度計3
                                                                                                  daruma 2017/05/14 08:57 *
                                                                                                  1. [3087] 何も信号が出ないのは変ですね。

                                                                                                    では添付図のように、左端の入力から順番に信号を見てください。オシロスコープの時間軸(Time/Div)の設定は 1ms〜5ms としてください。
                                                                                                    Re^48: 棒状温度計3
                                                                                                    inara1 2017/05/14 10:00 *
                                                                                                    1. [3088] 波形がとれました。

                                                                                                      回路を繋ぐ以前の、「PCのオーディオ出力をオシロに入れる」ことでうまく行かずにいたのですが、PCのフロント/リアにあるオーディオジャックがフロント優先の排他になっていたことが原因でした。ヘッドフォンを繋ぐとプローブを繋いだジャックに信号が出ないということでした。

                                                                                                      https://www.youtube.com/watch?v=UoHbS-VOI58
                                                                                                      を再生するときれいなサインカーブが見られます。

                                                                                                      では、これから回路を繋いで、各ポイントの波形を見ます。
                                                                                                      Re^49: 棒状温度計3
                                                                                                      daruma 2017/05/14 10:20 *
                                                                                                      1. [3089] 1の波形です。
                                                                                                        このとき、レベル調整VRでもYouTubeの音量ででもIN-9の表示は滑らかに広範囲に調整できます。
                                                                                                        Re^50: 棒状温度計3
                                                                                                        daruma 2017/05/14 11:00 *
                                                                                                        1. [3090] 2の波形です。
                                                                                                          電圧が低くなっていますがレンジは同じにしています。少しヒゲが出ますがきれいな波形です。
                                                                                                          あの現象が起きたり起きなかったりします。起きるときはVRの変化でもYouTubeの側の変化でも起きます。
                                                                                                          起きたときは、伸び縮みさせていると正常に戻ります。なかなか戻らないこともあります。

                                                                                                          起きる頻度は低いので、上の@を調べているときも起きたのかもしれません。
                                                                                                          また、電源を切って再投入すると、IN-9が光り出さないことがあります。数秒待つと光り出します。
                                                                                                          Re^51: 棒状温度計3
                                                                                                          daruma 2017/05/14 11:29 *
                                                                                                          1. [3091] 3の波形です。
                                                                                                            やはりあの現象が起きたり起きなかったりします。復旧の具合も同様です。

                                                                                                            あの現象が起きているときも、波形の様子は特に変わりません。
                                                                                                            Re^52: 棒状温度計3
                                                                                                            daruma 2017/05/14 11:41 *
                                                                                                            1. [3092] 4の波形です。フラットに近くなってきたのでレンジを変えました。

                                                                                                              これまでもそうですが、現象は起きないとなるとなかなかおこせません。
                                                                                                              頻度は低いです。昨日の実験は入力に音楽を使ったのですが、現象が起きっぱなしだったのは変化が激しかったからでしょうかねえ。
                                                                                                              Re^53: 棒状温度計3
                                                                                                              daruma 2017/05/14 11:57 *
                                                                                                              1. [3094] 次のポイント(5とします)の波形です。ずいぶんきたないです。

                                                                                                                現象が起きたときの復旧のコツは、レベルをグイと上げてフルスケール光らせるとよいようです。
                                                                                                                Re^54: 棒状温度計3
                                                                                                                daruma 2017/05/14 12:04 *
                                                                                                            2. [3093] >IN-9が光り出さないことがあります。数秒待つと光り出します
                                                                                                              120Vの電圧が上がり切るのに数秒かかるのでしょう。今回はNI-09が2本なので電圧上昇が遅いのかもしれません。

                                                                                                              あの現象が起きるときと起きないときの添付図のDとEの波形も見てください。オシロスコープの縦軸感度(Volt/Div)は1Vに統一してください。
                                                                                                              Re^53: 棒状温度計3
                                                                                                              inara1 2017/05/14 12:00 *
                                                                                                              1. [3095] 次のポイント(6とします)です。

                                                                                                                以上の実験は、Rchを使って行いました。キャプチャしたのは、サイン波音源の動画で中央あたりにさしかかったところです。
                                                                                                                Re^54: 棒状温度計3
                                                                                                                daruma 2017/05/14 12:14 *
                                                                                                                1. [3096] 5の比較です。左が正常時、右が現象が起きているときです。
                                                                                                                  ※ 改めて観測しなおしていますから上の場面とは異なります。
                                                                                                                  こうしてみると、起きているときは信号の面影もないですねえ。
                                                                                                                  それと、起きているときは信号レベルが低くなっています。VRの調整位置はほぼ同じです。
                                                                                                                  Re^55: 棒状温度計3
                                                                                                                  daruma 2017/05/14 12:32 *
                                                                                                                  1. [3097] 6の比較です。左が正常時、右が現象が起きているときです。
                                                                                                                    キャプチャしたときの周波数が若干違うようです。
                                                                                                                    起きているときも信号の面影があり、レベルも落ちていませんね。

                                                                                                                    この現象のようすは、発光部分の中心位置が上の方だったり下の方だったりの変化と発光している部分の長さ(幅)が長かったり短かったりの変化があります。
                                                                                                                    つまり、同じように中央部が光っていても、幅広く光ったり幅狭く光っていたりするのです。どうやら光る位置ではなく幅が信号レベルを反映しているようです。

                                                                                                                    現象を起こしたり復旧したりするのにVRを動かすものですから、ぴたり同じ回転位置にそろえることができません。

                                                                                                                    なんにしても、この現象の起きる頻度が、昨日の「コリャたいへん」よりはるかに少ないです。
                                                                                                                    ひと息つけてから、昨日の音楽で実験してみます。
                                                                                                                    Re^56: 棒状温度計3
                                                                                                                    daruma 2017/05/14 13:01 *
                                                                                                                    1. [3098] Dの信号レベルが0でもEに電圧が出ているのでしょうか。オシロスコープは2chあるので、プローブを2本使ってDとEの波形を見たいです。

                                                                                                                      変な現象が起きているときは、120Vの電圧が下がっているかもしれません。オシロスコープは2chしかないので、DとEと120Vは見れませんが、現象が起きているときのDと120Vの波形を見たいです。120Vのほうは感電に気を付けてください。

                                                                                                                      波形に高周波ノイズ(ヒゲ)がかなり多いですがなぜなのでしょうか。
                                                                                                                      Re^57: 棒状温度計3
                                                                                                                      inara1 2017/05/14 13:15
                                                                                                                      1. [3099] DがCh2(黄)
                                                                                                                        EがCh1(赤)です。
                                                                                                                        オシロのCh1は以前なんのときだったでしょう。[HORIZ]を0にあわせても無信号時やや上になる(無新号時のラインを0にあわせると"2"の原点がやや下になる)ようになってしまって普段使っていません。この実験でも、赤線は黄線の線幅分程度上になっています。

                                                                                                                        さっきよりノイズが少なくなったと思います。オシロのGNDクリップを取りやすさから音源シールド線の編線に付けていました。今回は、基板の手前辺12V入力のGND側から電解コンへと走る横ラインに付けています。こんなにはっきり違うんですね。いい加減にはできないと身に染みました。
                                                                                                                        Dにほぼ等間隔で下向きのヒゲ、さらに大きい間隔で上向きと下向きに長いヒゲ、これはなんでしょう。
                                                                                                                        がかなり多いですがなぜなのでしょうか。
                                                                                                                        Re^58: 棒状温度計3
                                                                                                                        daruma 2017/05/14 14:36 *
                                                                                                                        1. [3100] あらためて@とAを見ました。レンジは1Vです。
                                                                                                                          @がCh1(赤)、AがCh2(黄)です。

                                                                                                                          ACh2(黄)にヒゲがたくさん出ているのはなんでしょう。
                                                                                                                          Re^59: 棒状温度計3
                                                                                                                          daruma 2017/05/14 14:49 *
                                                                                                                          1. [3101] あらためてBとCを今度は1Vレンジで見ました。
                                                                                                                            BがCh1(赤)、CがCh2(黄)です。
                                                                                                                            Re^60: 棒状温度計3
                                                                                                                            daruma 2017/05/14 15:09 *
                                                                                                                            1. [3102] DがCh2(黄)
                                                                                                                              120VがCh1(赤)です。50Vレンジでプローブを×10にしています。
                                                                                                                              あの現象が起きているところです。起きていないときと違いは見られません。
                                                                                                                              Re^61: 棒状温度計3
                                                                                                                              daruma 2017/05/14 15:26 *
                                                                                                                              1. [3103] CDプレイヤーの音楽を繋いでみました。昨日と同じです。あの現象が出て正常な状態になりません。
                                                                                                                                PCのオーディオ出力とプレイヤーのAUX出力とでレベルが大きく違っているのでしょうか。インピーダンスの問題はどうでしょう。
                                                                                                                                Re^62: 棒状温度計3
                                                                                                                                daruma 2017/05/14 15:44
                                                                                                                              2. [3104] どんどん波形が追加されていますね。

                                                                                                                                最初の波形
                                                                                                                                http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=3100.jpg
                                                                                                                                は、ch1とch2で信号の振幅が違うのにヒゲの振幅はほぼ同じなので、GNDラインに重畳したヒゲ状のノイズを拾っているだけで、信号にノイズが乗っているわけではないようです。このヒゲは120V電源から来ているのかと思いましたが、後で追加された波形を見ると120Vの波形はきれいですね。プローブのGNDはLM358の近くで取っていますね?できれば、信号源のGNDのところをプローブGNDとしてください。

                                                                                                                                この回路
                                                                                                                                http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=3093.jpg
                                                                                                                                の@〜Eの場所が、以下の文章の@〜Eです。

                                                                                                                                次の波形
                                                                                                                                http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=3101.jpg
                                                                                                                                でBの波形の振幅が4.5V、Cの振幅が0.6Vくらいと違うのはおかしいです。Cの波形はDのところの間違いではないですか。Dの波形はLM358の入力にあるダイオードで振幅制限を受けているので0.6Vくらいになるのは正常です。

                                                                                                                                この回路の適正入力レベルは0.1Vくらいなので、入力レベルが大きすぎますね。Aのところでの入力レベルが±0.1Vくらいになるように信号レベルを落としてください。入力レベルが±0.6Vを超えるとDのところで0.6V以上にならないようにリミッタが働きます。Dのところが0.6Vだと、NI-09に流れる電流は0.6V/10Ω=60mAとなってフルスケールを超えてしまっていますが、実物もフルスケールになっていますか?あるいは、フルスケール(20mAくらい)を大きく超える電流をNI-09に流すと、例の現象が起こるのでしょうか。もしそうなら、MPSA42のエミッタにつながっている10Ωの抵抗を33Ωくらいに変更したほうがいいかもしれません。33Ωに変更すればNI-09に流れる最大電流は0.6V/22Ω=27mAになります。

                                                                                                                                入力レベルを±0.1Vに落としたときは、波形も小さくなるので、オシロスコープの感度レンジ(Volt/Div)は50mVや100mVに変更してください(オシロ画面の縦方向の半分くらいの振幅となるようにする)。
                                                                                                                                Re^62: 棒状温度計3
                                                                                                                                inara1 2017/05/14 15:47
                                                                                                                                1. [3105] プローブのGNDは入力ピン下から取るようにしました。

                                                                                                                                  BとCを取り直してみました。
                                                                                                                                  LM358の7pinから出ているダイオードのアノード側がB、カソード側がCですよね。やはりCの振幅は小さいです。

                                                                                                                                  Aのところ、LM358の5pinですね。そこでの入力レベルが±0.1VくらいになるようにVRを絞ると、IN-9は全長の1/10くらいまでしか光りません。±0.1Vで盛大に光るようになればいいのですが。
                                                                                                                                  この現象は、適正入力レベルを大きく超えていることで起きているのでしょうか。現象をおこそうとしたのですが、いまは0.1Vでももっと大きくして±1Vあたりでフルスケールにしても現象は起きません。あっ、起きました。起きてしまうと±0.1V内でもだめです。
                                                                                                                                  Re^63: 棒状温度計3
                                                                                                                                  daruma 2017/05/14 17:14 *
                                                                                                                                  1. [3106] 正常時、Aが±1Vでフルスケールになります。このとき、Dは+0.5Vあたりから+1.8Vあたり間の振幅です。
                                                                                                                                    AがCh1(赤)、DがCh2(黄)です。

                                                                                                                                    > フルスケール(20mAくらい)を大きく超える電流をNI-09に流すと、例の現象が起こるのでしょうか。もしそうなら

                                                                                                                                    電流値は見ていないのですがフルスケールを越えると現象が起きるというわけではありません。むしろ、フルスケールまで振り切らせて戻すと起きていた場合も復旧する傾向です。
                                                                                                                                    そういう状況でも、10Ωを33Ωに変更してみるとよいですか。

                                                                                                                                    電流値を見るには、テスターをDCmAレンジにして120VをIN-9に入れる間に挿入すればいいですか?
                                                                                                                                    Re^64: 棒状温度計3
                                                                                                                                    daruma 2017/05/14 17:24 *
                                                                                                                                    1. [3107] Dは0.6Vを超えることはないと思いますがどうしてでしょうか。

                                                                                                                                      IN-09に60mAの電流を流すのは良くないと思うので、10Ωを22Ωに変更してみてください(上で33Ωと書いたのは間違いです)。変更すると、フルスケール時の入力電圧は2.2倍大きくなります(今までより2.2倍大きい信号を入れないとフルスケールにならない)。

                                                                                                                                      >電流値を見るには、
                                                                                                                                      電流計は必要ありません。NI-09に流れる電流はEの電圧をオシロスコープで見ればいいです。
                                                                                                                                      NI-09の電流[A] = Eの電圧[V]/10[Ω]
                                                                                                                                      です。Eの電圧が 0.1V ならNI-09の電流は 0.1/10 = 0.01A = 10mA になります。

                                                                                                                                      10Ωを22Ωに変更したときは
                                                                                                                                      NI-09の電流[A] = Eの電圧[V]/22[Ω]
                                                                                                                                      です。
                                                                                                                                      Re^65: 棒状温度計3
                                                                                                                                      inara1 2017/05/14 17:56
                                                                                                                                      1. [3108] > Dは0.6Vを超えることはないと思いますがどうしてでしょうか。

                                                                                                                                        変ですねえ。

                                                                                                                                        > NI-09の電流[A] = Eの電圧[V]/22[Ω]
                                                                                                                                        了解です。まずは10Ωを22Ωに変更します。

                                                                                                                                        BとCについては、1N4148の不良と言うことは考えられませんか。
                                                                                                                                        Re^66: 棒状温度計3
                                                                                                                                        daruma 2017/05/14 18:54
                                                                                                                                        1. [3109] この回路では、入力信号のDC成分は添付図のC1で取り除かれていますが、AにDC電圧を加えるとIN-09を発光させることができます。Aの電圧が0.6V以内であれば、Eにも同じ電圧が出てくるはずなので、Aの電圧を少しずつ大きくしたときに、Eの電圧も同じ電圧が出てくるか確認してみてください。C1が無極性の積層セラミックコンデンサなら、Aに電圧をかけてもC1が壊れることはないはずです。

                                                                                                                                          もしかしてIN-09自身が不良品ということはないですか。
                                                                                                                                          Re^67: 棒状温度計3
                                                                                                                                          inara1 2017/05/15 05:26 *
                                                                                                                                          1. [3110] IN-9を別なものにしてみました。(なにしろ在庫豊富ですから)
                                                                                                                                            結果。別なものでも同じことが起きます。
                                                                                                                                            ふと思い当ることはあったんです。最初に試運転したとき、IN-9のアノード/カソードを勘違いして、逆に繋いで「変だな点かないな」と数分間通電していたのです。その後誤りに気づいて接続し直したら点灯したので無事だったと考えたのですが、もしやそれがダメージを・・・と。

                                                                                                                                            AにDC0.1〜0.6Vを入れEに出てくる電圧を調べました。
                                                                                                                                            回路電源には以前一つ目に作ったアナログ電圧計付きの電源から、Aには常用のデジタル電圧計付きの電源から入れました。ゼロVから出せる電源装置でよかったです。
                                                                                                                                            Aの数値は電源装置の読み、Eにはデジタルテスターを付けてその読みです。
                                                                                                                                            Aは5pinに1N4148のカソードと100kΩと1kΩが繋がるところ、EはGNDからMPSA42のエミッタ(ECBではなくEBC並びですね)に向かう10Ωの先にクリップをかけています。

                                                                                                                                            Aに0.1V − Eは0.19V
                                                                                                                                            Aに0.2V − Eは0.37V
                                                                                                                                            Aに0.3V − Eは0.48V
                                                                                                                                            Aに0.4V − Eは0.48V
                                                                                                                                            Aに0.5V − Eは0.48V
                                                                                                                                            Aに0.6V − Eは0.48V
                                                                                                                                            いずれの場合もIN-9は心配なくらい煌々と全点灯しています。

                                                                                                                                            この状況はおかしいのですね。本当はAと同じ電圧がEに出てこなければいけないのですね。問題はここに有りでしょうか。

                                                                                                                                            この点が解決してからと思って、10Ωを22Ωに変更することはしていません。
                                                                                                                                            Re^68: 棒状温度計3
                                                                                                                                            daruma 2017/05/15 13:36
                                                                                                                                            1. [3111] AとEの電圧が2倍違うのはそれで正しいです。勘違いしていました。左側のLM358の回路の電圧利得は2倍なのでそれで合っています。
                                                                                                                                              Aの電圧を0.3V以上にしたとき、Eが0.48V以上にならないのはリミッタが働いているからです。0.48Vというのは少し小さい気がしますが、IN-09には48mA以上流れないのかもしれません(Eの電圧は実際に流れている電流を表わしているので)。

                                                                                                                                              AにDC電圧を加えたときもIN-09の発光には変な現象起きますか?
                                                                                                                                              Re^69: 棒状温度計3
                                                                                                                                              inara1 2017/05/15 17:42
                                                                                                                                              1. [3112] > AにDC電圧を加えたときもIN-09の発光には変な現象起きますか?
                                                                                                                                                音源で実験しているときと明るさが違います。感覚的に150%の明るさという感じです。常に全長発光で、これは加えるDC電圧にかかわらず常にです。伸び縮みしませんし全長発光しっぱなしですからあの現象もありません。

                                                                                                                                                ルーペで点検していて、L-ChのLM358の1pin2pinに並んでいる1kΩが2本とも誤って100kΩなのを見つけました。付け替えましたが、挙動に変化はありません。

                                                                                                                                                実験を繰り返していると、
                                                                                                                                                ・PCからのサイン波ではあの現象がたまにしか起きない。(直ったのかと思うほどですが、VRを増減しているとまれに発症し、そうなるとなかなか復旧しません)
                                                                                                                                                ・CDプレイヤーのAUXから入れると、ほぼ常に現象が起きる。レベルをごく絞ると起きないこともあるが、それでも起きるときは起きる。発光長さは音量を反映しているが、位置は関係ないように移動する。
                                                                                                                                                ・CDプレイヤーのスピーカーへいく線から入れると、全長の1/10程度にしか伸びない。(再生音量を上げるとそれなりに伸びますが、うるさいほどの音量でも半分程度までしか伸びません)

                                                                                                                                                オフセット調整VRを回しても光り方はなにも変わりません。無音時に小さく光ることはありません。

                                                                                                                                                基板をさわったりひっくり返したりクリップを付け外しするなどしても変化はありませんから、ハンダ不良の不安定さではないと思われます。

                                                                                                                                                高圧電源部から120V出ることの調整はIN-9を繋がないで行いましたが、IN-9を2本点灯させた状態でも下がってはいませんでした。

                                                                                                                                                余談ですが、銅線を曲げて数字を作ったときに、先が丸いペンチを買いました。ラジオペンチの両腕が先細の円錐形になったもので、小さな輪を作ることができます。これがあるので、リード線の切れ端でテストポイントを作って立てています。今回のようにクリップを付けたり外したりするのに重宝しています。ビーズの付いた金色のが売られていますから、買えばいいんですけどね。
                                                                                                                                                Re^70: 棒状温度計3
                                                                                                                                                daruma 2017/05/16 11:54
                                                                                                                                                1. [3113] 入力信号がDCだと問題ないのですか。IN-09に変化の速い信号を入力すると動作がおかしくなるのでしょうか。回路図
                                                                                                                                                  http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=3109.jpg
                                                                                                                                                  のC3が応答速度を決めるコンデンサですが、この容量を大きくするとIN-09の発光部長さの変化が遅くなります。応答速度の時定数は、R5とC3の積になります(現在は約1ms)。1msの時定数は速すぎるかもしれないので、C3を10μFに変更してみてください。そうすればあの現象はなくなるかもしれません。C3を10μFに変更しても時定数は10msなので、肉眼では応答が遅くなったことには気づかないはずです。

                                                                                                                                                  CDプレイヤーのスピーカ端子につなぐと信号が弱くなるのは原因が分かりません。この回路の入力インピーダンスは10kΩくらいですが、スピーカにつなぐ端子なら、10kΩくらいつながっていても問題ないはずです。結果は変わらないかもしれませんが、入力レベル調整用のボリュームを10kΩから100kΩに変更すると負荷は減ります。

                                                                                                                                                  >IN-9を2本点灯させた状態でも下がってはいませんでした
                                                                                                                                                  分かりました。高圧電源の安定性は問題ないようです。

                                                                                                                                                  >ビーズの付いた金色のが売られていますから、買えばいいんですけど
                                                                                                                                                  この中
                                                                                                                                                  http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?cid=3401
                                                                                                                                                  のオシロスコープ用チェック端子ですね。昔、仕事でこれを使っていました。GNDライン用の端子は、みのむしクリップで挟める長さが必要なので、ロジック用チェック端子(大)を使っていました。しかし、これだけ高密度実装にすると、この端子を挿すスペースはないのではないでしょうか。
                                                                                                                                                  Re^71: 棒状温度計3
                                                                                                                                                  inara1 2017/05/16 17:01
                                                                                                                                                  1. [3114] 片チャンネルだけ10μFにしてみました。
                                                                                                                                                    ばっちりです。しばし見とれてしまいました。

                                                                                                                                                    ひと息入れてからもう片方も交換します。
                                                                                                                                                    Re^72: 棒状温度計3
                                                                                                                                                    daruma 2017/05/16 17:44
                                                                                                                                                    1. [3115] めでたく動いているの図です。お蔭様で漕ぎつけました

                                                                                                                                                      明日は仕事が入っていないので、板金工作に勤しみます。
                                                                                                                                                      レベル調整を左右独立か2連VRにするか迷っています。
                                                                                                                                                      Re^73: 棒状温度計3
                                                                                                                                                      daruma 2017/05/16 18:59 *
                                                                                                                                                      1. [3116] >めでたく動いているの図です
                                                                                                                                                        10μFにしたら正常になりましたか。良かったです。

                                                                                                                                                        IN-09は速い信号を入れると中間地点で光る性質があるのですか。それを利用して何か面白い応用がありそうです。

                                                                                                                                                        正常動作している写真の左側のIN-09のリード線が、ショートしそうなくらい接近していますが大丈夫でしょうか。

                                                                                                                                                        バランス調整は2通りの方法をやって比較してみてはどうでしょうか。2連ボリュームとバランス調整を使う方法だと添付図のようになります。

                                                                                                                                                        NI-09の最大電流を下げるために、10Ωを22Ωに変更してみてください。通常動作では何も変わりませんが、過大入力があったときにおかしな挙動を防止できるかもしれません。
                                                                                                                                                        Re^74: 棒状温度計3
                                                                                                                                                        inara1 2017/05/17 00:29 *
                                                                                                                                                        1. [3117] > IN-09は速い信号を入れると中間地点で光る性質があるのですか。それを利用して何か面白い応用がありそうです。
                                                                                                                                                          そうですね。あの現象が固定的に起きるなら(発光部がふらふらと移動する状況でした)、「そういう仕様です」と言ってしまおうかと思ったりしました。

                                                                                                                                                          > ショートしそうなくらい接近していますが大丈夫でしょうか。
                                                                                                                                                          管の向きでそう見えますが、実際にはそこそこ離れています。と言っても、他の部分も含めけっこう危なっかしい段取りでいつもやってるのはいけませんね。

                                                                                                                                                          バランス調整は、とりあえず現状左右独立で進めます。バランスVRを設けるにしても、基板から引き出したVR間の配線で処理できるので後で変えるのも容易ですし。

                                                                                                                                                          10Ωを22Ωには先日変更済みです。

                                                                                                                                                          休みなので早起きしました。
                                                                                                                                                          Re^75: 棒状温度計3
                                                                                                                                                          daruma 2017/05/17 04:03
                                                                                                                                                          1. [3118] 工作がひと山越えたので、ここで以前から思っている疑問です。

                                                                                                                                                            IN-9は「ネオン管」と呼ぶのが妥当でしょうか、「ニキシー管」と呼ぶのが妥当でしょうか。

                                                                                                                                                            私がこれを知ったのは「ネオン管」としてですが、「ニキシー管」とする記述もあちこちで見られます。
                                                                                                                                                            私の理解では、ニキシー管とは数字をかたどった電極が多層になっていて、どの電極をONにするかでその電極のまわりが放電発光するものです。Wikipediaでも概ねそのように説明されています。
                                                                                                                                                            一方ネオン管は、対抗する一対の電極間に電圧をかけると放電発光するものですよね。
                                                                                                                                                            子供の頃、「電気アンカ」というものがありました。枕のような形をした木製の箱で足が当たる部分には赤い布が張られていました。そのパイロットランプに使われていたのがガラス管ヒューズ型のネオン管でした。電灯線100Vをそのまま使う器具内で点灯させるのに都合がよかったからでしょう。子供心にそんなことはわからないながら、普通の(フィラメントの)電球とは光り方が違うなあと、ふとんに潜り込んで眺めていた記憶があります。
                                                                                                                                                            夜の街に今では見かけなくなった赤い灯青い灯のネオン、長いガラス管に電極が入って動的に光っていましたが、あれは発光させる管を制御するだけでなく1本の管の中で発光部分を変化させることもしていたのでしょうか。

                                                                                                                                                            IN-9は2本のリード線に電流を流し電流(電圧?)を変化させることで発光する長さをリニアにきっちりと変えることができますが、芯の部分が一方の電極でグリッド状の部分がもう一方の電極なのでしょうか。この原理が不思議です。

                                                                                                                                                            ネオン管は全てニキシー管と言えるということでしょうか。

                                                                                                                                                            もしかすると、ニキシー管を最初に作ったところが「ニキシー社」とかでそこの製品はなんでも「ニキシー管」と呼ぶとか、そういうことでしょうかねえ。
                                                                                                                                                            いや、そうじゃないですね。「ニキシー (Nixie) という名称の由来は、"Numeric Indicator eXperimental No.1"の省略形である"NIX I"という。(Wikipedia)」とありました。。Numericだからニキシー管と呼ぶわけですね。じゃあ、IN-9は数字を表示するわけではないからニキシー管ではなくネオン管だと、これが結論でしょうか。

                                                                                                                                                            それにしても、なぜ2本のリード線で「どこまで光る」を制御できるんでしょうか。

                                                                                                                                                            ※ Wikipediaを下の方まで読んで、こんなのを見つけました。

                                                                                                                                                            > ニキシー管に惹かれ、独学で製法を会得した男性がすごい 「もうメーカーにはないと知り、自分で作ろうと思った」
                                                                                                                                                            > http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/30/news005.html

                                                                                                                                                            すごい人がいるもんです。
                                                                                                                                                            Re^76: 棒状温度計3
                                                                                                                                                            daruma 2017/05/17 04:29
                                                                                                                                                            1. [3119] ニキシー管は数字が出るもの(ピンボールマシンの点数表示)、ネオン管はビルの屋上にある広告塔というイメージです。ニキシー管はオレンジ色主体ですがネオン管はいろいろな色が出せますね。

                                                                                                                                                              小型のネオン管は、AC100Vで動く装置のパイロットランプにも使われていました。電球と違って電流をほとんど流さなくても発光するので省エネだったからでしょうか。AC100Vのコンセントが生きているかどうか試験する検電器(マイナスドライバをコンセントに挿すと光る)もネオン管が使われていましたが今でもあるのでしょうか。

                                                                                                                                                              >なぜ2本のリード線で「どこまで光る」を制御できるんでしょうか
                                                                                                                                                              私も分かりません。以前、レトロラジオでLEDに置き換えたマジックアイは3本ですが、この原理も理解していません。昔の人の知恵には驚きます。
                                                                                                                                                              Re^77: 棒状温度計3
                                                                                                                                                              inara1 2017/05/17 18:23
                                                                                                                                                              1. [3126] ケースに収まりました。
                                                                                                                                                                VRは左右独立、10mmφの細いツマミを付けました。文字や目盛は入れません。

                                                                                                                                                                次作で2連+バランスにする場合は、このように左右の管の真下にあると誤解のもとなので、ツマミの径や色を変えるとか、音量を中央に配置してバランスを脇で控えめにするとか考える必要がありそうです。
                                                                                                                                                                Re^78: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                daruma 2017/05/19 16:06 *
                                                                                                                                                                1. [3127] リアパネルは温度計のときと同じく白いフィルムに黒塗りで白抜き文字です。白いインスタントレタリングを転写して透明スプレーを吹く方式は気をつけてさわらないと剥げる恐れがあるので、ひと様用はこのやり方で行きます。
                                                                                                                                                                  両チャンネルともそれぞれ2個のジャックをパラにして、信号をもらったあと出してやらなければならないときのためにINとTHROUGHとしておきました。さらに3Pミニジャックもつけようとしたのですが、スペースが狭すぎて断念しました。
                                                                                                                                                                  Re^79: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                  daruma 2017/05/19 16:13 *
                                                                                                                                                                  1. [3128] 中はけっこうなぎゅう詰めぶりです。
                                                                                                                                                                    奥行き方向はぎりぎりで、パネル付けしたものが基板上の背の高いパーツとかなり接近してはいますが、接触してはいません。
                                                                                                                                                                    第2作は電源側のヘッダピンや電解コンをできる範囲で穴ひとつ内側にし、基板の取り付け位置を少しだけフロント側に寄せて、各ジャックの裏にもう少し隙間を増やします。

                                                                                                                                                                    ところで、ひとつ腑に落ちない点があります。
                                                                                                                                                                    信号の頭で、右のIN9だけ1・2秒遅れて光り出すのです。始まってしまえば遅れることなく反応するのですが、無音状態のあと曲の始まりや、音源ケーブルを抜いて挿したときにすぐさま反応しないのです。
                                                                                                                                                                    IN9の個体差でしょうか。実験中はVRを上げたり下げたりしていたせいもあってか気づかなかったのですが。
                                                                                                                                                                    R-Ch(向きを変えて取り付けたので図面とはL/Rが逆になっています。)だけ部品定数を付け間違えたとか考えられるでしょうか。
                                                                                                                                                                    オフセット調整VRは動かしても違いが出ないので左右違った値になっている可能性はあります。右の調整VRをぐるぐる回してみたのですが変化はありません。
                                                                                                                                                                    個体差なら、選別をきびしくしなければなりませんね。この辺が、自分用ならそのまま使うところがひと様用だとそうもいきません。
                                                                                                                                                                    Re^80: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                    daruma 2017/05/19 16:29 *
                                                                                                                                                                    1. [3129] >中はけっこうなぎゅう詰め
                                                                                                                                                                      ジャック類は結構奥行きがあるので、こちらでも苦労します。基板を斜めにしないと入れられないことがよくあります。

                                                                                                                                                                      Lチャンネルが高圧回路に近いのが気になります。RCAジャックが2つあるのは信号のリターンのためですか。1つではまずいですかね。1つなら、高圧回路部分にジャックを付けなくても済むのですが。高圧回路部分にジャックを付けるのなら、配線を高圧回路部分から5mm以上離したいところです。バランス調整は左右別々のボリュームを使う方式のようですね。

                                                                                                                                                                      >腑に落ちない点があります
                                                                                                                                                                      IN-9を入れ替えても同じなら回路の問題、入れ替わればIN-9の個体差ですね。もし個体差なら、在庫しているIN-9の応答特性を調べて、似たもの同士のペアを選んでおく必要があるかもしれません。

                                                                                                                                                                      オフセット調整は無音で光るような場合に光らせないようにするために追加しました。LM358のオフセット電圧の向きによっては、無音で光らないこともあります。その場合、調整幅を狭くしてあるのでオフセット調整ボリュームを回しても何も変わらない(光らないまま)かもしれません。光らない状態では調整のしようがないので、両方のチャンネルのレベル調整を最大にし、両方のチャンネルに同じ音を入れた状態で信号レベルを弱くして、IN-9が少しだけ光る状態にしたとき、両チャンネルの発光部長さに違いがあるようなら、オフセット調整ボリュームを回して、両チャンネルとも同じ発光部長さになるようにしてください。発光部長さに大きな違いがなければ調整しなくてもいいですが、2号機以降では違いが出るかもしれないので、そのときは調整してください。

                                                                                                                                                                      人様向けのものはいい加減にはできないですね。
                                                                                                                                                                      Re^81: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                      inara1 2017/05/19 17:21
                                                                                                                                                                      1. [3130] > RCAジャックが2つあるのは信号のリターンのためですか。1つではまずいですかね。

                                                                                                                                                                        AUX OUTのように別出力が有ればそれをもらうだけでいいのですが、ひとつしかない出力を横取りした場合は本来の行き先に向けて出してやらなければと考えました。まえにLEDマジックアイとお揃いのを作ったときは、「小ささ第一」だったのでユーザのがわで必要なら分岐で取り出してとしたんですが、今回はサービスしてみました。無しにすれば楽になります。そんな親切しなくていいですかね。スピーカー出力しか無い場合を想定してですが、スピーカーアウトだとレベルがとても小さい問題は依然としてありますし。

                                                                                                                                                                        > IN-9を入れ替えても同じなら回路の問題、入れ替わればIN-9の個体差ですね。

                                                                                                                                                                        そうですね。こんどやってみます。
                                                                                                                                                                        Re^82: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                        daruma 2017/05/19 18:10
                                                                                                                                                                        1. [3133] IN-9を左右入れ替えてみました。遅れるのはIN-9自体の個体差だとわかりました。入れ替えたあとの組み合わせのほうでは、必ず起きるわけではなく発症頻度がやや低いようです。

                                                                                                                                                                          こういうのを「相性」と呼ぶのかな。それにしても、この「相性」というのは都合のいい決めつけ方ですよね。なんとなくそれで納得させるというか、実際には具体的にどこがどうというスペックの違いがつきとめられるはずなんでしょう。PCのメモリあたりから重宝に使われ出したように思いますが、もっと昔からこのようなとらえ方はあったのでしょうか。
                                                                                                                                                                          チューニングで吸収できたり発症しない許容幅をとれたりの策があればいいんですが、次作からはチョイスして特性のそろったものを採用することにします。
                                                                                                                                                                          Re^83: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                          daruma 2017/05/22 20:20
                                                                                                                                                                          1. [3134] 個体差ですか。その個体差を定量的に測定できる冶具があると便利かもしれません。

                                                                                                                                                                            応答速度を測定すればいいので、例えば、入力信号を矩形波として、発光部の長さがフルスケールになるまでの時間を測定するという方法が考えられます。発光部の長さは必ずしも時間に比例するわけではないかもしれませんが、簡易的にはそれで評価できます。

                                                                                                                                                                            IN-9の先端部に光センサを付けて、入力信号の立ち上がりのタイミングから、光センサが発光を検出するまでの時間差を測定すれば実現できそうです。時間分解能は1μs程度で充分だと思います。応答時間の最大値を1秒とすれば、6桁の7セグメントLEDが必要になります。

                                                                                                                                                                            この冶具は測定するだけで、人間がその時間を記録して、人間が分類する必要がありますが、目視で判断するよりは高精度です。

                                                                                                                                                                            この冶具は、基本的に遅延時間測定器なので、少し改造すれば他の用途にも使えます。測定できる最小時間差が1μsなので、ロジックICの伝搬遅延時間(10nsくらい)の測定はできませんが。

                                                                                                                                                                            平日は仕事で時間が取れませんが回路図を考えてみます。動作確認したら新規スレッドで紹介します。
                                                                                                                                                                            Re^84: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                            inara1 2017/05/23 05:57
                                                                                                                                                                            1. [3135] IN-9応答時間測定器ですか。おもしろそうですね。

                                                                                                                                                                              今回問題になっている現物は、もしかすると個体差というより不良品なのかもしれません。ひどいときには目が覚めるのに5秒以上かかることもあります。他の在庫品を一本ずつ調べてはいませんが。Burn-Inしたときに点灯することは全て確かめ済みではあります。

                                                                                                                                                                              > 応答時間の最大値を1秒とすれば、6桁の7セグメントLEDが必要になります。
                                                                                                                                                                              この現物程度のばらつきが個体差としてあるとしたら、1秒では足りないかもしれません。可能な範囲で数秒カバーできればと思います。

                                                                                                                                                                              実は、IN-9にはもう少し深入りしたい気持ちになっています。温度計に取りかかる前に言われていたとおり、温度計は変化に乏しいからあまりインパクトはありません。やっぱりサウンドレベルメーターが面白いですね。これの2号機以降をせっせと作ることも考えますし、スペアナに欲が出たりも。

                                                                                                                                                                              はずみがついて、さきほどAmazonにまた出ていたのを発注してしまいました。10本2,980円です。
                                                                                                                                                                              Burn-In用の回路はブレッドボードでやっていたのをもう撤収してしまいましたから、温度計回路から120Vを引き出して使おうか、あるいはBurn-In器をちゃんと作ろうかと思っていたのですが、「Burn-In機能付き応答時間測定器」にしたいと思います。

                                                                                                                                                                              さて、苦い経験をしていました。
                                                                                                                                                                              IN-9のガラス管から直出しリード線はいかにも折れそうで、保護をしなければと思いつつ「ちゃんと装着するときに」とそのまま散らかった机の上で実験していて、ぽろっと付け根から取れてしまったことが一度ならず二度あったのです。これではいけないと、今後に備えて今日は在庫残の7本を熱収縮チューブで保護しました。足のもげたIN-9は飾りにしかなりません。
                                                                                                                                                                              Re^85: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                              daruma 2017/05/23 12:26 *
                                                                                                                                                                              1. [3136] >もしかすると個体差というより不良品なのかもしれません
                                                                                                                                                                                10本2,980円も安すぎませんか。以前aitendoの格安LEDの不良の一件がありましたが、「安いのにはワケがある」のではないでしょうか。応答の悪い規格外品を格安で流しているのかもしれません。

                                                                                                                                                                                >1秒では足りないかもしれません
                                                                                                                                                                                そんなに遅いのもあるのですか。そういうのは正確に測定しなくてもいい(不良品扱いでいい)と思います。

                                                                                                                                                                                >可能な範囲で数秒カバーできればと思います
                                                                                                                                                                                最大10秒に変更するのは簡単です。その代り、時間分解能は10μsになりますが、それでも過剰性能ですね。6桁の表示にしたのは、以前作った周波数カウンタが6桁だからです。過去ログに入ってしまいましましたが、3年前にこの掲示板でMC14553を2個使ったものを紹介しました。
                                                                                                                                                                                http://junkbox.info/akizuki-fan/bbsold/374.html

                                                                                                                                                                                >スペアナに欲が出たりも
                                                                                                                                                                                ニキシー管を使ったVUメータやスペアナは前例が非常に多い、というか、ネットで見つかるのはほとんどこればかりですね。激戦区なので、同じものを作っても売れる商品にはならないでしょう。従来にない何かがあればいいのですが。

                                                                                                                                                                                >苦い経験をしていました
                                                                                                                                                                                添付写真の一番下が本来の姿ですか。リード線が錆びているように見えます。製造してから相当の年月が経過しているのか、保管が悪くてそうなってしまったのか、あるいはその両方なのか分かりませんが、リード線にハンダが乗らない気がします。目の細かい紙やすりで下手に錆びを落とすと、ますますハンダが乗らなくなったりするかもしれません。
                                                                                                                                                                                Re^86: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                inara1 2017/05/23 17:32
                                                                                                                                                                                1. [3137] 高いところというかまっとうなところというか、1本1,000円が相場のようです。10本のところでは2本で1,480円という売り方もしています。品に違いがあるのかどうなのか、いずれにしてもデッドストックですが、良品のデッドストック、ハネ品のストック、保管の悪かったもの集めたB級品、なんとも言えないですね。1本1,000円のものも3本買ったのですが、見た目やBurn-In時の違いはありませんでした。高級品から使っていたのですが、リードが折れたものも含め4本目で安物に手をつけて、それがどれなのかもはや判別できません。

                                                                                                                                                                                  > そんなに遅いのもあるのですか。
                                                                                                                                                                                  とっかえひっかえ調べてはいません。遅い症状が出ているのは1本です。これが機嫌のいい悪いで最悪そうなったこともありました。

                                                                                                                                                                                  分解能10μsで10秒までカバーできれば十分お釣りの来る性能ですね。

                                                                                                                                                                                  確かにサウンドメーターやスペアナは激戦区ですから、なにか特徴を持たせたいとは思うのですが・・・。

                                                                                                                                                                                  > http://junkbox.info/akizuki-fan/bbsold/374.html
                                                                                                                                                                                  はお知らせ座布団などと並んで過去ログにありますが、書き込み件数が1になっていますね。続きはなかったのでしょうか。

                                                                                                                                                                                  写真の手前が足のもげてしまったものです。ガラス封入部の赤いのがさびでしょうか。そんなものかと思ってましたが。露出部分はサビもなくハンダの乗りも悪くはありません。

                                                                                                                                                                                  なんだか、書いてるうちに1本1,000円もまた買ってみようかという気がしてきましたが、当面は1本ずつ丹念に調べてみてからです。
                                                                                                                                                                                  Re^87: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                  daruma 2017/05/23 18:01
                                                                                                                                                                                  1. [3138] > http://junkbox.info/akizuki-fan/bbsold/374.htmlはお知らせ座布団などと並んで過去ログにありますが、書き込み件数が1になっていますね。続きはなかったのでしょうか。

                                                                                                                                                                                    書かなかったみたいです。手元に回路図はあるので思い出しながら考えてみます。

                                                                                                                                                                                    過去ログ
                                                                                                                                                                                    http://junkbox.info/akizuki-fan/bbsold/
                                                                                                                                                                                    を見るとなつかしいです。いろいろやっていますが、何一つ整理されていんません。

                                                                                                                                                                                    ブログなどに整理して書けば後で検索しやすいのでしょうが面倒なのでやってません。Yahooブログを数年前に作りましたが、表紙を作った
                                                                                                                                                                                    だけで全く更新していません。
                                                                                                                                                                                    Re^88: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                    inara1 2017/05/24 05:08
                                                                                                                                                                                    1. [3139] inara1さんのブログ(の表紙)があったんですか。検索を試みたのですが見つかりませんでした。

                                                                                                                                                                                      10本のIN-9が届きました。
                                                                                                                                                                                      教訓を生かして、開梱すぐに10本とも熱収縮チューブでリードを保護しました。
                                                                                                                                                                                      ついで、Burn-In。以前はブレッドボードに組んだ電源回路を使いましたが、今回は温度計試作2号機(レンジ設定仕様)が基板のままころがっていたのでそれを使いました。
                                                                                                                                                                                      今回入荷のIN-9が良いのか電源が違うせいか、Burn-Inは10本とも15分程度で先端まで光るようになりました。前回は30分から1時間かかっていたんですが。

                                                                                                                                                                                      電源出力にオシロも付けて観測しましたが、毎回スイッチオンで直ちに120Vが立ちあがります。が、発光が直ちに始まるもの、ひと呼吸遅れるもの、数秒遅れるものがあります。やり直すと遅れないということもありました。
                                                                                                                                                                                      サウンドメーターでの立ち上がり遅れは、この電源供給での実験と同じことと考えていいものでしょうか。最終的にはサウンドメーターに取り付けてどうかですね。
                                                                                                                                                                                      「応答時間測定器」は、このON時の発光開始を計測するものですね。楽しみです。
                                                                                                                                                                                      Re^89: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                      daruma 2017/05/25 20:41
                                                                                                                                                                                      1. [3140] >サウンドメーターでの立ち上がり遅れは、この電源供給での実験と同じことと考えていいものでしょうか
                                                                                                                                                                                        電源供給での実験とはどういうものでしょうか。立ち上がり遅れは、電源電圧(120V)の立ち上がりが関係しているのでしょうか。だとしたら、120Vは常時出しておいてIN-9をつないだときの立ち上がりをみたほうがいいです。

                                                                                                                                                                                        このスレッドは元々「棒状温度計3」ですが、途中でサウンドメータの話に変わってしまいました。この返信で返信数も90になったので、99まで行ったら、「IN-9を使ったオーディオレベルメータ」などの名前で新規に作ったほうがいいですね。IN-9の応答速度測定器のほうは、それと関連していますが、その話を入れるとゴチャゴチャするので別スレッドにします。

                                                                                                                                                                                        > inara1さんのブログ(の表紙)があったんですか
                                                                                                                                                                                        これです。
                                                                                                                                                                                        https://blogs.yahoo.co.jp/okwave_inara1
                                                                                                                                                                                        なぜかブログ検索でも出てきませんね。作ったのは6年前ですがその後ずっと放置しています。開設直後に書き込みがあったのには驚きました。新規ブログばかり検索して書き込む人がいるようです。
                                                                                                                                                                                        Re^90: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                        inara1 2017/05/26 04:17
                                                                                                                                                                                        1. [3141] > 電源供給での実験とはどういうものでしょうか。

                                                                                                                                                                                          Burn-inのセッティングで、電源装置からの12Vを電源回路に入れ、出てきた120Vを1kΩの負荷を経てIN-9を光らせています。このとき、電源装置の出力をON/OFFするとIN-9が発光/消灯するわけですが、電源ONから発光までに見てわかる程度のタイムラグが有る物/場合があります。これがそのままサウンドメーターで信号が入ってきたときに光り出すタイムラグとなるのでしょうか。

                                                                                                                                                                                          信号が入ってくることと電源がONになることは同じことなのかなという疑問です。もしや、120Vの出始めに問題があるのかなと思ったのですか、オシロで見る限り、120Vはスパッと出てきます。
                                                                                                                                                                                          120Vを出しておいて、IN-9の接続をON/OFFすることと違いが考えられますか。

                                                                                                                                                                                          スレッドの件、了解です。ここでサウンドメーターの話になったとき、新スレを立てようかと思ったのですが、このスレの中で完結するかなと思ったりして、そのまま継続していました。
                                                                                                                                                                                          次発言から新スレッドにします。

                                                                                                                                                                                          > https://blogs.yahoo.co.jp/okwave_inara1
                                                                                                                                                                                          拝見しました。2011年のことですか。
                                                                                                                                                                                          始めは「inara-san」さんだったんですね。「inara」さんだったのが「inara1」さんと1が付いたと承知していましたが、その前があったんですか。

                                                                                                                                                                                          自己紹介に有る回答一覧、網羅していてありがたいです。これまでも、OKWAVEや知恵袋で断片的にinara1さんの「追っかけ」したりしましたが、勉強になる回答がたくさんあります。
                                                                                                                                                                                          Re^91: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                          daruma 2017/05/26 08:48
                                                                                                                                                                                          1. [3142] やっと一週間が終わりました。

                                                                                                                                                                                            私のブログの自己紹介を修正しました。
                                                                                                                                                                                            https://blogs.yahoo.co.jp/PROFILE/QTgcpIM.cLExALS2E58x7e.0e9Xx
                                                                                                                                                                                            この掲示板のURLも追加しておきました。

                                                                                                                                                                                            最初に始めた「教えてGoo」のIDがinaraで、次のOkWaveでは同じ名前がつけられない(教えてGooとOkwaveは運営母体が同じだったため)のでinara1にしました。Yahoo知恵袋は最後に始めたのですが、OkWaveのinara1と同一人物と言う意味でokwave_inara1という名前にしました。教えてGooもOkWaveも質問数自身が少なく、回答できるものがほとんどないため、最近はほとんど回答していません。

                                                                                                                                                                                            darumaさんのIDはdarumuradoというイスラム系の名前ですね。
                                                                                                                                                                                            https://okwave.jp/profile/u2659893.html
                                                                                                                                                                                            Re^92: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                            inara1 2017/05/26 16:47
                                                                                                                                                                                            1. [3143] 余談ですが、秋月掲示板の発言ランク
                                                                                                                                                                                              http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=rank
                                                                                                                                                                                              はdarumaさんがずっとトップを維持していますね。すっかりこのサイトの主です。

                                                                                                                                                                                              3位のなんじゃらほいさんも活躍されています。「バスケットボール用スコアボードの作成 」は、ずっと静観させて頂いておりますが、せっかく動作するものを作ったのに、わたなべさんから何の反応もないのが残念です。

                                                                                                                                                                                              本題とは関係のないことをダラダラ書いているのは、このスレの回答数を99にするためです。
                                                                                                                                                                                              Re^93: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                              inara1 2017/05/26 17:05
                                                                                                                                                                                            2. [3144] お疲れ様でした。
                                                                                                                                                                                              そうですか。inara-sanというのはブログのタイトルなんですね。

                                                                                                                                                                                              > darumaさんのIDはdarumuradoというイスラム系の名前ですね。
                                                                                                                                                                                              darumaとつけられなくて、darumaを鏡に写しました。前から読んでも後ろから読んでもdarumurad。(末尾に"o"はありません。)

                                                                                                                                                                                              > darumaさんがずっとトップを維持していますね。すっかりこのサイトの主です。

                                                                                                                                                                                              無駄口やらすったもんだのジタバタやら多くてすみません。

                                                                                                                                                                                              これから新スレッドを立てます。
                                                                                                                                                                                              Re^93: 棒状温度計3
                                                                                                                                                                                              daruma 2017/05/26 17:06