秋月ファンクラブ掲示板

tasuto(2020/06/27 Sat 14:17) [ 編集 ] [ 返信 ]

入れ歯などをよく掃除します

上記以外にも、0.85%の塩水でうがいをし、0.75%のアルコールで濾過した酸素を潰瘍面に3〜5 min噴射した後、局所的にペニシリン(希釈液80万U+双黄連希釈液600 mg)を塗ります。上記の処置を1日2〜3回繰り返すと、2〜3日で回復します。
0.85%の塩水でうがいをした後、オキシドール(ソーダ水)で患部を洗い、その後、消滅した霊+核黄素+カビ菌素を各1錠の混合粉剤で局部的に潰瘍面を塗り、通常は1層のゴマ油を塗る。1日に2回、3日間で治ります。
https://www.shikasale.com/goods-2773-Dental-Aerosol-Suction-System-C-AS-upgrade-version.html

白血病の患者は常に歯茎が血にしみることがいて、血液は細菌の良好な育成剤で、そのため白血病の患者の口腔の衛生はいつも比較的に悪くて、口腔の潰瘍はいったん発作したら癒合しにくいです。だから白血病の引き起こす口腔潰瘍は正確に看護するべきです。
うがい、歯磨き(軟毛歯ブラシのみ)など、あらゆる方法で口腔衛生を創出します。残根や残冠を取り除き、入れ歯などをよく掃除します。
https://www.shikasale.com/

mail web

  1. [5159] 上記以外にも、0.85%の塩水でうがいをし、0.75%のアルコールで濾過した酸素を潰瘍面に3〜5 min噴射した後、局所的にペニシリン(希釈液80万U+双黄連希釈液600 mg)を塗ります。上記の処置を1日2〜3回繰り返すと、2〜3日で回復します。
    0.85%の塩水でうがいをした後、オキシドール(ソーダ水)で患部を洗い、その後、消滅した霊+核黄素+カビ菌素を各1錠の混合粉剤で局部的に潰瘍面を塗り、通常は1層のゴマ油を塗る。1日に2回、3日間で治ります。
    https://www.shikasale.com/goods-2773-Dental-Aerosol-Suction-System-C-AS-upgrade-version.html

    白血病の患者は常に歯茎が血にしみることがいて、血液は細菌の良好な育成剤で、そのため白血病の患者の口腔の衛生はいつも比較的に悪くて、口腔の潰瘍はいったん発作したら癒合しにくいです。だから白血病の引き起こす口腔潰瘍は正確に看護するべきです。
    うがい、歯磨き(軟毛歯ブラシのみ)など、あらゆる方法で口腔衛生を創出します。残根や残冠を取り除き、入れ歯などをよく掃除します。
    https://www.shikasale.com/
    入れ歯などをよく掃除します
    tasuto 2020/06/27 14:17