秋月ファンクラブ掲示板

  1. Safe!な線とOut!な線(26)
  2. Loveindoll 日本正規代理店(0)
  3. 私たちの新しい軽くて大きなダッチワイフを回転させてください!(0)
  4. 今現在の忙しい日常は現実です(0)
  5. ダッチワイフで性の渇きを満たしてください(0)
  6. 本当の、高品質の経験のためにシリコーンのダッチワイフを購入する(0)
  7. 大人のおもちゃを買う、本当の楽しみ(0)
  8. ダッチワイフ販売(0)

daruma(2021/01/17 Sun 14:13) [ 編集 ] [ 返信 ]

Safe!な線とOut!な線

inara1さん、どうぞ力をお貸しください。

この掲示板においでにならなくなって久しいですが、『YAHOO知恵袋』でのご回答ぶりを拝見しておりました。10月に知恵袋の『回答一覧』機能が廃止されinara1さん(近年はinara2さん)の回答一覧をたどることが困難になってしまい、それ以来は主に『工学カテ』を探し読みしていたのですが、最近はお見掛けしなくなってしまいました。

もしや、ご体調やお考えの大きな変化があったのでしょうか。お世話になって何年もたつのに進歩のないdarumaが見限られてしまったでしょうか。

新ネタです。ご教示いただけるとありがたいです。

よくドラマにある「どれかの線を切ると起爆」です。複数の線があって、内1本の「Outな線」を切断すると終了、どれが「Outな線」かはゲームごとにランダムに変わると、そういう機能です。

「どれかのスイッチを押す」ではなく「線を切る」にこだわりたいのです。例えば8個の接点があって、[SET]を押すとれかひとつが選択され「Outな線」に、他は「Safeな線」になるという回路ができないでしょうか。

それができたら、その先はいろいろな仕組みが考えられるでしょうが、例えばショート接点付きのジャックが並んでいてプラグを抜くととか、押しボタンが普段は押し込まれていて引っこ抜くととか、そういう機構ではなく、電子的な制御にしたいのです。
また、「マイコンを使えば」路線は無しで、いつものようにぎっしり感ある回路でと考えております。

2018/6/3に『YAHOO知恵袋』で紹介なさっている「切断すると点く回路」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11191262446
がそのひとつだと思いますが、まったく別な発想からのものでもかまいません。

実際にニッパで切断するわけには行きませんから、子供でも扱えるよう、色別の線の先端が磁石で接点に接していて、それを引っ張ると外れるといったユーザーインタフェースを思い浮かべています。

1本ずつ切断して(外して)行って、Safe!であれば何も起こらないまたは緑点灯、Out!であれば赤明滅とメロディICでドカンとかサイレンとか。残2本から切った線がSafeつまりOutが最後まで残ったら、祝福感のある明滅とファンファーレ、と、こういう展開です。

さらにこると、線は10本程度用意しておいて、ゲーム準備で線を接続する際に、1本差すごとにLEDが点灯または7セグでカウント表示していき、任意の線数で[SET]ボタンを押すとそこからゲームを開始(4本から始めようとか8本から始めようとか)できるとよいなあと思います。その場合はSafeであればLED点灯数が減るまたはカウント減算になるといいです。カウンタは出来合いのキットを使う手もありですね。

例によって、自力ではできないくせに思い描いております。お力をいただけないでしょうか。

daruma(2021/02/03 Wed 17:50) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re: Safe!な線とOut!な線

うわあ、管理人さんその後のも削除してくださっていたのに、ドカンと来ましたねえ。

daruma(2021/02/04 Thu 15:36) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re: Safe!な線とOut!な線

JPG 960x720 199.3kb

できることわかることのアレンジや組み合わせでなんとかしようとしています。
555でパルスを出して4017から10個の巡回出力を取り出す回路は、ゆっくりのクリスマスイルミネーションやら高速の流れ星やらいくつか作ってきました。これをベースにしてと、全体の仕様はまだ漠然とした部分もありますが、作ってみています。

まず、「Out!な線」を決める「抽選回路」を作りました。
カラカラカラーッと回して止まったところが当たりです。

当初は、以前inara1さんがYAHOO質問箱で回答なさっていた
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12201141487
の、4538で一定の時間だけONになる回路を組み合わせてみました。、速いピッチである程度の秒数回せば誤差が出るだろうと考えたのですが、試してみると、目にもとまらぬ速さで2秒ほど回してみてもカウントは毎回一定で、これだと最高で10種の数字が出てもそれがきれいに循環します。正確なんですね。
その都度いくらかの振れ幅でバラけさせることができればと思うものの、それがわかりません。

2案で、手動で回す時間を決めることにしました。
555の4pinを押しボタンでONしている間だけパルスを出します。押す時間は毎回わずかでも違いますから、これで抽選ができます。

使い勝手を考えて、これもinara1さんの回答から、
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14161531784
の、4013でボタンを押すたびON/OFF回路を使って、その動き出しでボタンを押している間だけ555にパルスを出させるようにしてみました。
4013はいつでも通電していて、ボタンONで直接555が動き出し、4017は4013のON出力で動きます。
これで、ボタンを押している間カラカラカラーッと回って、手を離したときに巡回が止まり、それが「Out!な線」になります。以後回路全体はONのままで、ゲームは次のステージに進みます。

押している間をユーザーが意識しやすいように、その間だけ点灯するLEDを設けました。点滅させたくて555の3pinから取り出してみたのですが、速すぎでだめです。ここをゆっくりさせると抽選がスローになってしまいます。
点滅駆動ICのM34というのを買ってみたら、安直にできました。

乾電池での駆動を想定して3.3VのDCDCコンバータを使っていますが、これを4013の前に置くと、コンバータも常時待機になって消費電力(0.5μAと資料にありました)がかかってしまいます。それを回避する苦肉の策で、4013と555はコンバータ前の3Vで、4017とこれに続く予定の回路とはコンバータ出力の3.3Vで駆動するようにしました。怪しげなやりかたでしょうか。

以上が図の回路です。
出力は判定回路に行きますが、この先はまだこれからです。
実験用にピンソケットとLEDの載った小さな基板をヘッダピンに取り付け、モニタしています。

※ LED電流制限抵抗をLED基板に移したので図を差し替えました、

苦し紛れの展開で、もっとエレガントな解法スマートなやりかたというのがあるのでしょうが、この線でもう少し頑張ってみます。

daruma(2021/02/04 Thu 16:10) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^2: Safe!な線とOut!な線

JPG 1024x768 158.3kb

抽選回路の基板です。

daruma(2021/02/05 Fri 18:23) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^3: Safe!な線とOut!な線

JPG 960x720 131.8kb

まだ実験してはいないのですが、失敗判定はこれでできるかなと考えました。
10本の内1本だけがHで他はLなのだから、
・ORを取ってHであればOut!の線が残っている。つまり切ったのはSafe!の線。
    →ゲーム続行
・ORがLになったら、Out!の線は無くなった。つまり切ったのはOut!の線。
    →警報が鳴ってゲーム終了

以前クリスマスイルミネーションを作ったときに、点灯時間に長短を付けたくてやってみたのを、「それはワイヤードОR」と言うんだよと教えていただきました。それを使ったのが図です。
Normally_Close(b接点)のフォトリレーがあるようなのでそれを使うか、NOT(インバータというんですか)を介して一般的なNormally_Open(a接点)のフォトリレーを使うか、どちらも同じことですよね。これで警報音なりLED明滅なりをONします。

Safe!ならこう、Out!ならこう、と2選択も考えたのですが、c接点のフォトリレーが見当たりませんし、a接点b接点を組み合わせて作ると両方ONの瞬間が起きる(スライドスイッチやロータリースイッチのショーティングタイプのように)可能性もあって気持ち悪いかなと思います。
それに、以下の成功判定で悩むように、繋がっていてLなのか切断なのかが区別できないとこれは難しいですよね。
それで、切断してなにも起こらなければ「Safe!」ということにしようと思います。

さて、困っているのが成功判定です。
Safe!の線を切り続けて行って最後に1本残ればそれがOut!の線ですから、この時点で成功が確定、なんならその1本を切ってからでもいいのですが、成功ということで祝福の音楽なりLED明滅なりをONしたいのです。

ANDを取ってHであれば残っているのはOut!の線1本と判定できればいいのですが、Lの線が繋がっていてLなのか切断されたのか区別が必要です。切断された線を除いて生きている線だけのANDを取れればいいのですが、これがわかりません。LとHともうひとつの状態となると「3ステータス」というのを聞きますが、第三の状態がどういう状態なのかわかりません。的外れなのかもしれません。
まったく別な攻め方で行けるのか、困っています。お知恵がいただけないでしょうか。

daruma(2021/02/06 Sat 11:17) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^4: Safe!な線とOut!な線

成功判定はこれでどうでしょう。

インバータで全体を反転すると、10本の内1本だけがLで他はHになっているのだから、
・ANDを取ってLであればOut!の線が残っている。
    →成功してはいない
・ANDがHになったら、Out!の線は無くなった。つまりすべての線を切った。
    →成功の祝福

途中で失敗になったら全線を切らないで終了だから、全線を切ることができたのは成功です。
最後の1本が残った時点で成功が確定なのですが、その1本を喜んで切ってファンファーレを迎えるということになります。

思いつきで、これでいいと思っているのですが、どうでしょう。
実験してみます。

失敗判定の実験もまだですが、この成功判定はロジックICを使わなければなりませんね。これまで教えていただいた回路をそのまま作ることはしてきたのですが、自分でロジックを組むのは初めてです。何を買えばいいのかから考えてみます。

daruma(2021/02/07 Sun 10:07) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^5: Safe!な線とOut!な線

ふとんの中で、これ↑ではダメだと気がつきました。
途中ででもOut!線を切るとANDがHになっててしまいます。振り返れば、失敗判定もダメです。ORがLになった時点でそれが最後の1本だった場合でも失敗なってしまいます。失敗と成功が同時に成り立ってしまうのです。

失敗判定で見ていた「10本OR」のNOTと上述の「10本のNOT」とのANDを取り、これがLであればOut!線が切られてまだ線が残っているつまり失敗です。これがHであれば、Out!線が切られてもう線が残っていないのだから成功です。ということで、成功失敗の判定は11本のANDを取ればいいのです。

どうでしょう。落ち着いてもう少し考えてみます。
10本ORは結局NOTを取るのだから、フォトリレーにもそれを入れて、NorallyOpen(a接点)のものを使えばいいですね。

daruma(2021/02/09 Tue 15:05) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^6: Safe!な線とOut!な線

JPG 960x1440 464.3kb

秋月が注文殺到とかでパーツ類がなかなか届かないものですから、実験できないまま配線図描きをしています。
※上側の図に誤りがありました。下のほうの投稿で修正済みのものを揚げてあります。

抽選結果の「1本がH他9本はL」を受け取って、ワイヤードでORを取ってそれをNOTする回路と、10本すべてをNOTして「1本がL他9本はH」とする回路が上の基板、それら11本を受け取ってANDを取る基板が下の図です。
ロジック回路というものを基本的なことしか知らず実際に組んでみるのは初めてのことですから、こんなでいいのかなあとあいまいなまま進んでいます。

ロジックICのほかはパスコンだけで、入出力には抵抗を入れなくていいのかわかりません。NANDを使えばいいのかもしれませんが、「NOTのAND」と「ANDのNOT」は違うんじゃないかとか頭がごちゃごちゃです。

それよりも、使わない入力はプルダウンとしていて、そもそもな問題に気がつきました。線が切断されたら、そこはオープンになりますよね。そのままじゃまずいですね。

前の抽選回路から出た10本の線がどれか1本ずつ切断されるわけですが、切られたところはプルダウンかプルアップかしなければならないですね。あとから各線のNOTを取りますから、切られたものはLとすればいいように思いますが、具体的にはどうすればいいのか困りました。
切られた線とSafe!の線を区別できないとまずいか、いや、OUT!の線だけおさえれば他はSafe!も切断も同じ扱いでいいのかな・・・・。Lと切断を区別しようとNOTで反転を考えたのですが・・・・。

「切断すると点く回路」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11191262446
で、切られたことをHとして取り出すことはできそうですから、そのNOTを上の回路の入力とすると・・・。なんだか苦し紛れです。
そこを通過すればオープンな入力は無くなりますから、作戦どおりに行けると思うのですが。

なんだか支離滅裂なことをやってるのかも知れません。
この掲示板、先日管理人さんが大掃除してくださいましたが、その後またおかしなものが連投されて辟易しています。もう、ここにはinara1さんも他の方々もいらっしゃらないでしょうか。motomuraさんは大病なさったとの書き込み以来返信がありませんし、tomoさんもchy_farmさんも登場がありません。

inara1(2021/02/10 Wed 09:20) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^7: Safe!な線とOut!な線

体調は万全です。

Yahoo知恵袋の回答が少ないのは削除した回答がい多いからです。原則として、回答してから1日経過しても応答がない場合は回答を削除しています。削除する前に「削除予告」していますが、それでも黙ったままの質問者が多いです。

この質問の動作は分かりましたが、darumaさんがやっていることがまだ理解できていないので少し時間を下さい。

daruma(2021/02/10 Wed 09:47) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^8: Safe!な線とOut!な線

ご登場ありがとうございます。

> Yahoo知恵袋の回答が少ないのは削除した回答がい多いからです。
そうですね。できるだけ取りこぼしのないように見ているのですが、確かに、見た回答が次には無かったりします。不心得な質問者、その不心得だということさえも気づけない質問者が多いのは、傍から見ていても腹立たしいです。
前に書いたように、いつか使わせていただけそうな回答は控えておいているのですが、それをURLで保存しているので、後で行ってみたら無かったという残念なこともあります。近頃は「この質問者はそうなりそうだ」と思われる場合はまるごと保存したりもしています。

> darumaさんがやっていることがまだ理解できていないので少し時間を下さい。
要領を得ない相談で申し訳ありません。ご面倒をおかけします。
心細い思いでおりましたので、勇気百倍です。

inara1(2021/02/10 Wed 23:14) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^9: Safe!な線とOut!な線

最終的な配線図
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=5283.jpg
は動作が理解できないので、最初の配線図
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=5270.jpg
について質問します。

右側のLEDは制限時間の表示用だと思いますが、左側のINとOUTの端子がどうなれば成功、どうなれば失敗になるのでしょうか。SET-LEDとPw-LEDはどういう時に点灯するのでしょうか。

daruma(2021/02/11 Thu 09:42) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^10: Safe!な線とOut!な線

> 最初の配線図
> http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=5270.jpg

右のLEDは通電表示です。左のLEDはボタンを押している間(抽選を回している間)点灯(点滅)です。
これは抽選部分の回路なので、成功失敗というのはありません。「OUT!」の線を決定する役割のみです。
ボタンを離した時点でいずれかのピンがH他はLになりゲーム開始の状態(回路ONのまま)になります。再度ボタンを押すと電源OFFです。

追記:
左側のINはDC電源の供給、OUTは2枚め以降の基板へ3.3V化した電源の供給です。

daruma(2021/02/11 Thu 17:45) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^11: Safe!な線とOut!な線

JPG 1024x768 169.1kb

ワイヤードОRで失敗判定をする実験をしました。
抽選回路からの10本全部のORを取りテスターで観察しました。
基板上の10本出力と並べた抵抗はテスト用LEDのものですから(これはLEDミニ基板の側に置くのがスジでした。そのように修正して図も差し替えました。)GNDとの間で見ています。
抽選回路からは赤LEDで(見えにくいですが)0〜9中の6が「Out!」と出ています。このLEDミニ基板は本来取り外すものですが、ここでは付けたままにしています。LED電流は1mAです。

10本全部が生きている場合、2.68V〜2.71Vでした。ダイオードでの降下が0.6Vですね。ブレボでOut!以外の線を抜いても変わりません。1本だけ抜いても9本まで抜いても同様です。途中ででも最後でもOUT!線を抜くと0.46V〜0.54Vになります。電源供給を断っても0Vにはなりません。テスターのせいでしょうか。

3.3V/0VではありませんがH/Lレベルとみなせる値だと思いますから、この部分は思惑どおりと言っていいと思いますがどうでしょう。

daruma(2021/02/12 Fri 11:35) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^12: Safe!な線とOut!な線

上のほうで書いた「そもそもな問題」
> 線が切断されたら、そこはオープンになりますよね。そのままじゃまずいですね。
の件、抵抗を入れてプルダウンしておけばよいのですね。
10本それぞれの切断されるところから次の入力になる位置と言ったらいいのでしょうか、そこを抵抗でGNDに引っ張っておけばよいわけですか。

inara1(2021/02/14 Sun 23:45) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^13: Safe!な線とOut!な線

これ
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=image&file=5283.jpg
は最終的な配線図でなく別基板の配線図ですね。

こちらはどういう動作になるのでしょうか。to AND、from Wires、to Judge..、from NOTと書かれたコネクタの先に何が付くのかの説明もお願いします。

daruma(2021/02/15 Mon 09:47) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^14: Safe!な線とOut!な線

すみません。見当違いだから仕切り直しでと言われるかなと、先の説明は控えておりました。
図に描こうかとも思いますが、とりあえず言葉で説明します。

@ 抽選回路
実験試作した部分です。10本中1本の「Out!」を決めます。
10本の線が、判定回路(反転回路を経て)に行きます。

A 反転回路
切断する仕掛けを経た10本の線が来ます。2枚目の回路です。
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=5272&page=1投稿の時点では、論理がそのままです。
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=5274&page=1の投稿で、切断を検出するために、ANDを見る10本をNOTで反転することを考えました。Out!がL、他の9本がHになります。ORは元の論理のままで見てORの結果を反転します。ここは、さっさと反転してしまってからORを見たほうがいいのかなとも思いますが。
0_〜9_とOR_との11本の線が次の判定回路に行きます。

B判定回路
3枚目の回路です。11本の線を受け取ってANDを見ます。
・10本のOR_がLであればOut!の線が残っている
・10本のANDを取って、LであればOutの線が残っている
・ORがLになってもANDがLであれば、他の線が残っているうちにOut!を切断したのだから、「失敗」
・ORがLになってANDがHであれば、最後にOut!を切ったのだから、「成功」
・Out!を切ったのが途中か最後かを見るためにAND結果とOR結果とのANDを取る
結果、成功か失敗かが次の通知基板に行きます。

C通知回路
ここはまだ描いていません。
成功回路と失敗回路それぞれの入り口にフォトリレーを置きます。判定回路からどちらかのリレーがONになります。
それぞれメロディICで「エリーゼのために」と「サイレン」を用意しておきます。どちらがONになるかなので、選曲の仕組みを入れず小さな回路ですからスピーカーまでまるごと2つ置けばいいかなと思っています。
LEDを派手に明滅させたい気持ちもありますが、これは余力があればです。フォトリレーは音用光用で別個になってもいいよう2回路のものを使っておこうと思っています。

以上ですが、私の構想をそれが妥当かどうかは別として捉えていただけたでしょうか。

daruma(2021/02/15 Mon 16:04) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^15: Safe!な線とOut!な線

JPG 1280x720 84.6kb

図に表してみました。
それぞれの回路で1枚の基板にできればと思っています。

daruma(2021/02/17 Wed 11:01) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^16: Safe!な線とOut!な線

JPG 1024x768 178.8kb

NOTの実験をしました。それぞれの入力ピンに10kΩのプルダウン抵抗を付け、出力の様子をデジタルテスターで観察しました。
入力をLにすると出力がH、入力をHにすると出力がLになります。入力ピンをオープンにすると出力はHです。
あたりまえのことなんでしょうが、なるほどと思いました。工業高校の生徒になった気分です。
安定化電源の電流計は0mAのままです。ごくわずかな電流で動いているんですね。

どうするのがよいかわからない入力の抵抗ですが、特に入れずに3.3Vを直接つないでいます。ネットでいろいろ見ると、入れない例から2kΩ、4.7k、10kΩ、適当に、とさまざまですが、何か算出方法があるのでしょうか。入力ピンに流れる電流を調べてみると、Hのときに0.3mAでした。データシートを見ると、「高レベル入力電流」が25℃で10^−5から 0.1μAとあります。この程度におさまるように抵抗値を加減するのでしょうか。見当違いですか?

daruma(2021/02/17 Wed 12:05) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^17: Safe!な線とOut!な線

JPG 960x720 191.5kb

この部分については意図したように動くこと、プルダウン抵抗を入れることについても実験できました。次の部分の実験にブレッドボードのままではごちゃごちゃになってしまいそうなので、反転回路を基板で作ります。無駄になるかもしれませんが、ロジックICの実習だと思って。

基板配線図にプルダウン抵抗を加えました。空中配線撲滅が貫徹できないところへもう1本ふえてしまいましたが。

追記:
図に誤りがあったので差し替えました。GNDジャンパ部分です。

daruma(2021/02/19 Fri 20:49) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^18: Safe!な線とOut!な線

JPG 1024x768 199.1kb

反転回路を基板に作りました。
手前から入るのは、1本のOut!がHで他の9本がLです。これのNOTが向こう側に出ます。1本のOut!がLで他の9本がHです。
それとは別に10本のORを取ってから反転したものも向こう側に出ます。
地味な基板ですが、ちゃんと動いています。

が、!

daruma(2021/02/19 Fri 21:24) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^19: Safe!な線とOut!な線

JPG 1024x768 194.5kb

が、!

次のステップでANDの実験をして行き詰ってしまいました。

ブレッドボードに組んだ回路は、以前揚げた3枚めの基板図と同じです。40813個で10のANDゲートをつないで11本(0_から9_とOR_)のANDを取ります。ごちゃごちゃしていますが、成功で緑失敗で赤のLEDが点くようにしました。Out!(L)とSafe!(H)は電源3.3Vを使い、実験上8番をOut!(L)他はHにしています。
本来であればこの前のNOTに入るところに抵抗を入れてプルダウンしているのですが、この部分単独で実験するのでプルダウン抵抗をつけてあります。

本来の回路では、切断した線はオープンになってL、それがNOTでHになるのですが、この回路では切断するとLになります。それで、実験は切断した線をHに挿し換えることにしました。

実験してみると、Out!をHにすると、OR_がLの場合なにも起こらず、OR_がHの場合成功と失敗が両方点灯します。

この実験がうまく行ったら作ってある回路につないでみようと思ったのですが、本回路だとうまく行くはずがこの実験ではだめなのか、そもそも考え違いをしているのか、おそらく回路は正直に動いていて、私の考えたロジックが誤っているのだと思いますが、頭の整理がつきません。

daruma(2021/02/20 Sat 11:31) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^20: Safe!な線とOut!な線

わかったような気がします。
10本のANDを取ってさらにもうひとつ(ORの結果)とANDをを取るのを、積の積だからいっぺんに11本のANDをとればいいと考えたのですが、これでは「もう1本」がHにならなければ「10本のAND」がHになりません。10本のANDを見て、それともう1本とのANDを見なければならないのでした。

daruma(2021/02/21 Sun 18:33) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^21: Safe!な線とOut!な線

JPG 1280x720 92.0kb

考え直しました。ANDではうまくいきません。図のような構成を考えました。

@ 抽選回路
既に実作した部分です。10本中1本の「Out!」を決めます。
10本の線が、判定回路(チェック回路を経て)に行きます。

A チェック回路
10本のORと10本を反転したORとを別個にとります。前者はOut!線の有無、後者はSafe!線の有無を見ます。
前者はすでに実験済み、後者は4071を使って実験しました。先日ブレボに組んだAND実験の4081を4071に置き換えればいいのですね。意図したとおりに動きました。
ORならばワイヤードで作るほうが省スペースにできるので1枚の基板に「OR」と「NOTのOR」を同居させられそうです。両者を組み合わせての実験はブレボではごちゃごちゃになるので基板に組んでみます。

B判定回路
Out!の線が無くなれば終了です。このとき、Safe!が残っていれば「失敗」、「Safe!」が無くなっていれば成功です。実際には最後に1本だけ残ったらそれがOut!の線ですから、その時点で成功確定です。その時点かそれも切ったらか成功を宣言するタイミングはこの先の回路しだいで検討します。
結果、成功か失敗かが次の通知回路に行きます。
この判定を具体的にどうやってするかはまだ考えつきません。

C通知回路
ここはまだ描いていません。イメージは先述のとおりフォトリレーで光や音です。判定と通知は1枚の基板におさまるかもしれません。

daruma(2021/02/26 Fri 10:49) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^22: Safe!な線とOut!な線

いい思い付きだと思ったんですが、だめでした。

> A チェック回路
> 10本のORと10本を反転したORとを別個にとります。前者はOut!線の有
> 無、後者はSafe!線の有無を見ます。

反転しても、LもHに切断もHになるのですから区別がつかないのは同じことです。実験で喜んだのは早飲み込みでした。だめですねえ。

何度目かの今度こそですが、チェック回路を2枚に分けて、一方はこれまでどおりプルダウンで入力を受け10本のORを取ってOUT!(=H)の有無を見ます。それとは別に、プルアップで入力を受け10本のANDを取ってsafe!(=L)の有無を見ます。

AND,OR,NAND,NORどれもピンアサインが同じで挿し換えればいいのを知ってうれしくなったので、この機会にNANDやNORの実験もしてみようと、プルダウン基板とプルアップ基板を作って実験してみることにしました。

例によってのdarumaで、「それじゃだめなのになあ」とinara1さんあきれて眺めてるでしょうね。

ところで、いま書き込んでいるときにどんなミスタッチをしたのか掲示板がしゃべりだしました。前からだったんでしょうか。新しく実装したんでしょうか。びっくりしました。

inara1(2021/02/28 Sun 09:04) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^23: Safe!な線とOut!な線

JPG 1280x720 215.5kb

添付図のように、OR回路に抵抗を追加してみてはどうでしょうか。

ダイオードOR回路は、ダイオードを束ねただけでは出力の電圧が定まらないので、入力が全てLレベル(0V)のときに出力電圧がLレベルになるように出力−GND間にプルダウン抵抗を入れます。

daruma(2021/02/28 Sun 10:22) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^24: Safe!な線とOut!な線

JPG 960x720 174.6kb

> 添付図のように、OR回路に抵抗を追加してみてはどうでしょうか。

ありがとうございます。ダイオードОR特有の問題があるのですね。心します。

上にも書いたように、プルダウンとプルアップでAND,OR,NAND,NORをとっかえひっかえできる基板を図のように製作中です。
昨夜、プルアップ基板ができて、ANDを積んで動かしてみました。「safe!」が残っている判定がうまくできると思います。
同様にプルダウン基板を作るので、ORもダイオードではなく4071を使ったものにしようと思います。どうでしょうか。
プルアップANDでSafe!が無くなったときHになります。プルダウンORではOut!が無くなったときLになります。こちらはNORを使ったほうが都合いいかなと実験してみる予定です。

これまでに教えていただいた作品で、4000シリーズはほとんどパーツ箱にそろっています。

daruma(2021/03/02 Tue 14:31) [ 編集 ] [ 返信 ]


Re^25: Safe!な線とOut!な線

JPG 1024x768 194.0kb

プルアップ・プルダウン基板を作りました。結局ジャンパピンでどちらにでも切り替えて使える基板を2枚作りました。左上に見える白いジャンパピンがプルダウン設定、これを隣のピンにずらすとプルアップ設定になります。
チェック基板出力をSafe!無し検出のためのプルアップAND基板とOut!無し検出のためのプルダウンOR基板に2分岐します。

ブレッドボードでH/Lの電圧を入れて実験し、その後、抽選回路と繋いでみました。AND基板もOR基板もそれぞれ意図どおりに動作します。OUT!が無い判定はORで「無いとL」になります。後でフォトリレーをONするには「無いとH」のほうが都合よいのではと思うので、ORをNORに取り換えればと考えたのがあさはかでした。ANDやORは積み重ねれば多入力にできますが、NORはゲートを通るたびに反転するので同様にはいかないですね。最後のゲートのみNORを使うか、OR基板を出た後でNOTを取るかですが、どちらにしてもICをもう1個使うことになるので、この後の通知回路でNOTを取ることにしようと思います。通知回路はこれから考えますが、「Safe!が無い=H」「Out!が無い=L」で行ければそのままです。

写真はOR基板1枚だけ繋いで実験しているところです。
さて、2枚のチェック基板を両方繋ぐ実験がなかなかうまくいきません。抽選基板からの10本を2組、ブレッドボードに引いてきて抜き差しできるようにして2枚のチェック基板に入れるのですが、撚り線のジャンパワイヤが接続不安定です。ワイヤの先のピンがボードの穴の中で泳いで接続がフラフラするのです。指先で押さえながらしてもたいへんやりにくいです。

2枚付ける実験がうまく行かないのはこの不安定さのせいと思う(思いたい)のですが、ただ2枚をパラで付けるのではまずいことがあるでしょうか。

実際に使う切断部分の基板を作ってそれで実験することにして、材料を買いに梅澤無線に行ってきました。3月だというのに大雪が降って、北海道内は鉄道も道路もズタズタです。明日にかけもっとあれるそうです。雪国はこれが困ります。

金山(2021/02/07 Sun 10:22) [ 編集 ] [ 返信 ]

私たちの新しい軽くて大きなダッチワイフを回転させてください!

前回のネタ:http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=5281
ここでそのオプションを選択してこのボディをカスタマイズするか、ここで組み立てた人形のいくつかを見ることができます。

少し高めの人形がお好きなら、重量28kgの168cmのDカップ人形本体が驚きです!フルサイズの人形で、どんな大きな人形の頭にも使用できます。これは大きな変化であり、日々大きくなっています。この168cmのBカップ人形があなたの心になります!
https://hanidoll.jp/product/%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%93-%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab-%e9%ab%98%e7%b4%9a-168cm-h670/

彼女は信じられないほどセクシーで背が高く、アスリートの誘惑者です。あなたの体はとてもきつくて、とても柔らかく感じます、そしてあなたはあなたが天国に行ったと思うでしょう。彼女は他の大きな人形と同じくらい大きく、あなたの目を見ることができます。他の人とは異なり、彼らの体重ははるかに軽いです!彼女はポーズをとったり遊んだりするのが簡単です。究極の愛と便利!ここでカスタマイズでき、プリセット人形のかわいい例をここで見ることができます。

私たちはいくつかの新しい人形劇の時間オプションを提供することに非常に興奮しています-人形のサイズですが、その姉妹よりもはるかに軽いです。 158cmのDカップと168cmのDカップで作られたスリムで魅力的なボディは真新しく、脚は数日間持続します!これらの人形を使用すると、これらすべてのウェイトを処理しなくても展開できる、より大きな人形を体験できます。

158cmのDカップはわずか23kgの重さで、あなたの夢をかなえます。彼女は長くてかわいい脚、タイトなお尻、そして驚くほど活気のある柔らかい胸を一緒に圧迫します。彼女の身長は158cmまたは4フィート11インチです。だからあなたのサイズはほぼ完璧です。彼女は受け入れやすく、動き回ったり、ポーズをとったりしやすい。寝室のことを忘れてしまいました。この人形の体は、人形ができないと思っていたポーズを試すことができます。

すぐに購入:https://hanidoll.jp/product/%e3%81%a4%e3%81%98%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%8a-%e3%83%80%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%95-%e3%82%a8%e3%83%ad-148cm/

私たちは素晴らしいダッチワイフのための新しい改良と選択肢を開発しています。これらの2人の素敵な女性をチェックしてください-あなたがそれらをあなたと一緒に連れて行きたいなら、あなたはそれが夢中になることを知っているでしょう!

web

金山(2021/02/07 Sun 10:16) [ 編集 ] [ 返信 ]

今現在の忙しい日常は現実です

前回のネタ:http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=5280

多くの人がストレスの多い生活に落ち込んでいると感じています、彼らはパンです

さらに、この問題はHによって判断することができます。もちろん、Hはストレスや不安を和らげることができます。しかし、問題は、今人形を演じていない独身男性ですか?

もちろん、相和和はこれらの学士号のために働いています。本物の女の子のように、ダッチワイフはすべての男性がストレスや不安を軽減するのに役立ちます。

シリコン製ドール:https://hanidoll.jp/product-category/%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%b3%e8%a3%bd%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab/

1.心臓の健康を改善する

ダッチワイフとHすることも心臓の健康を改善することができます。研究によると、H などの身体活動は心臓の健康を改善し、心臓病と戦うことができます。

したがって、ほとんどの人は世界で最高品質のシリコーンを探しています。それは様々な身体的行動を提供することができます。

低血圧

人形は大きすぎて血圧を下げることができません。したがって、性交中に体の血圧は最適値まで低下します。したがって、この人は非常にリラックスして思いやりがあります。

性の欲を改善する

人形を使用することの次の大きな利点は、人形が性の欲を高めることです。したがって、人形の構造は本物の女の子のようです。そのため、本物の女の子の利便性に合わせておもちゃを楽しむことができます。あなたはできる。したがって、風邪を外国人として扱ってください。

頭痛

誰かが非常に緊張しているときはいつでも、彼らは通常頭痛がします。したがって、人形や性的関係は傷つき、頭痛、性的関係、性的関係、性的関係、すすです。スートスートスートスートスートスートスートスートスートアッシュマシンのヘッドをセットする

ヒューマノイド動物とHすることで、気分を変え、頭痛を和らげることもできます。

これは、Hがあなたを本当にあなたの体の機能を解放するように促す方法の1つです。したがって、次に重病になったときは、Hをしなければなりません。それは本当に役立ちます。

超リアルな静脈メイクのダッチワイフ:https://hanidoll.jp/2020/12/08/10171/

シリコーンのダッチワイフは、人生の心配やストレスを取り除くのに役立ちます。彼らはエロティックな愛に支えられています。ダッチワイフを所有する時間は必須です。

web

金山(2021/02/07 Sun 10:08) [ 編集 ] [ 返信 ]

ダッチワイフで性の渇きを満たしてください

関連記事:http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=5278

はじめに:ダッチワイフを購入するとき、人々は最良の選択肢を選ぶことを検討する必要があります。

今日、大人のおもちゃや製品を見つけることは大きな問題ではありません。これまで、さまざまな性的衝動を満たす大人のおもちゃを見つけることは困難でした。しかし、今日、そのような製品を見つけることはより簡単になりました。それでも、さまざまな種類の大人のおもちゃが市場で簡単に入手できますが、大人の人形が最も人気のある製品です。これらの人形は特に男性を最も角質の欲望にします

大きい胸巨乳:https://hanidoll.jp/product-category/%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%84%e8%83%b8%e5%b7%a8%e4%b9%b3/

助けるように設計されています。テクノロジーの出現により、男性が空腹と欲望を十分に楽しむのに役立つ製品を購入するのは本当に簡単です。男性は女性よりも多くのHを必要とします。したがって、大人のおもちゃ市場で男性製品の選択肢を増やすのは簡単です。アイワを購入する際には、正しい判断を下すために考慮すべき重要な要素がいくつかあります。割引、手頃な価格、汎用性などは、自分で選択する前に考慮する必要があるいくつかの重要なことです。

Hが人々が幸せな生活を楽しむための最も重要な活動であることは否定できません。人々は彼らのパートナーとHするのが好きで、それは彼らの関係を非常に強くします。さまざまな性的欲求を満たすために、人々は現在、さまざまなタイプの性的欲求を使用しています。

この時点で、多くの市場をリードするブランドが、人間の性的衝動を効果的に満たすことができる多くの優れた大人のおもちゃを人々に提供していることは容易に理解できます。これらの製品は、性的欲求を満たし、満足させるだけでなく、人々を孤独から遠ざけます。

通常、孤独のため、うつ病や不安を克服するための最良の選択はダッチワイフです。このような人形は、さまざまな目覚めの要件を満たすのに簡単に役立ちます。これらの人形を使用する主な利点は、夜、深夜、または早朝にさえ彼女とHしたい場合、彼らは「ノー」と言わないということです。

ご希望やご要望に応じて、昼夜を問わずいつでもHをお楽しみいただけます。何を待っていますか?有名なオンラインストアを検索して、性的欲求のための人形を購入してください!

真凜 148cm リアル ドール:https://hanidoll.jp/product/%e7%9c%9f%e5%87%9c-148cm-%e6%9c%80%e6%96%b0-%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab-%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab/

web

金山(2021/02/07 Sun 10:04) [ 編集 ] [ 返信 ]

本当の、高品質の経験のためにシリコーンのダッチワイフを購入する

前回の記事:http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=5276

はじめに:あなたが最高のセッークス人形を選びたいのなら、シリコーン人形はあなたが市場で簡単に買うことができる多くの選択肢の中から最良の選択です。男性が今日のシリコーン人形を探すことを余儀なくされる理由はたくさんあります。本物の女の子と女性との最大の類似性は、このタイプの人形を今日の男性のお気に入りの選択肢にします。

ロリドール購入:https://hanidoll.jp/product-category/rabudoru-rori/

あなたの退屈な性生活に興味を追加したい場合は、あなたの目標を最大化するためにセッークス人形を使用することができます。人形を使って、これまでにない退屈な性生活を楽しくする方法がたくさんあることは否定できません。美しくデザインされたダッチワイフで、ベッドで簡単に会うことができます。

既婚者でも独身男性でも、忘れられないセッークス体験を楽しみたいなら、ダッチワイフの使用を検討してください。男性に本物のダッチワイフの使用を強いる理由はたくさんあります。

これらのタイプのセッークス人形は非常に美しく見え、いくつかの驚くべき機能を備えています。そのような人形は男性にセッークスの十分な機会を提供します。他のセッークス製品とは異なり、セッークスの楽しさと楽しさを維持し、それを新しい高みに引き上げたい場合は、シリコーンのダッチワイフが最適です。

有希 少女 125cm可愛いドール:https://hanidoll.jp/product/%e6%9c%89%e5%b8%8c-%e5%b0%91%e5%a5%b3-%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab-125cm-h1474/

それにもかかわらず、すべての生き物はセッークスをする機会がありますが、いくつかの素晴らしいセッークス製品の作成のために、人間はセッークスを楽しむ機会が増えています。多くの選択肢から、シリコーン人形に対する大きな需要があります。このような人形は、あらゆる種類のセッークス、前戯、汚い会話、キスなどを楽しむことができます。いくつかのユニークな種類のダッチワイフ、あなたはあなたが値するものを手に入れることができます。

通常、この人形に男性の注目を集める主な要因は、実際の女性よりも見栄えが良いことです。あなたは間違いなく魅力的なシリコーンの愛の人形を見つけるでしょう。本物の女性との類似点と驚くべき特徴を持つこれらの人形は、これらの人形を世界のほとんどの男性の最初の選択肢にします。さらに、それは幸福の良い源と考えられており、通常は男性を引き付けます。

web

金山(2021/02/07 Sun 09:55) [ 編集 ] [ 返信 ]

大人のおもちゃを買う、本当の楽しみ

https://hanidoll.jp/

あなたはあなたの性生活のためのテスト方法を提供することができる何かが必要ですか、それともあなたはあなたの毎日の性生活にいくつかの変更を加えたいですか?

hanidoll、世界で多くの認証を受けている専門企業:https://hanidoll.jp/2020/11/28/hanidoll-is-best/

あなたは大人のおもちゃの様々な形を選ぶ必要があります。彼らはまた、シングルを選ぶのに理想的です-主に少なくとも1日1回自慰行為をしなければならない人。手を握ると、陰茎領域に問題が発生する可能性があります。オナニー用の大人のおもちゃは、喜びなどの本物を提供するのに理想的ですが。あなたは本当のクソの喜びを感じるように、クソの愛の人形を選ぶか、マスターベーションのための他の大人のおもちゃを手に入れることができます。オンライン検索は理想よりも便利で便利な方法かもしれません、それはマスターベーションのためにクソ人形や大人のおもちゃを買うためのより悪くてより便利な方法です。

hanidollは短期間で特別なニッチ市場を作りました。そこでは、専門家のチームが非常に競争力のある価格でさまざまなものを提供するために一生懸命取り組んでいます。いつでもどこでも注文を投稿して、自分の住所に配達することができます。一流店は信頼できる記録と長年の経験を持っています。これは、彼らが性的幻覚のためにおもちゃのコレクションを更新するときによくある現象です。いつでもどこでもご注文いただけます。あなたのニーズを満たすためにカスタムおもちゃも提供されています。あなたはこの大企業からより多くを得ることができます。

115cm-128cmドール:https://hanidoll.jp/product-category/115cm-128cm%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab/

それらは純粋なシリコーンと他の材料でできていて、まともなように見えます。これに関連するいくつかの追加機能があります。オナニー用の大人のおもちゃを買うには、コンビニに行って最新のものを持ってくる必要があります。あなたが素晴らしいクソ人形を探しているか、またはマスターベーション大人のおもちゃの新しいシリーズを探しているなら、あなたはマスターベーション大人のおもちゃをあなたに提供します。マスターベーションのための大人のおもちゃを買う、本当の楽しみ

web

  1. 前8件
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. ...
  10. 9
  11. (1-8/68)
  12. 次8件