秋月ファンクラブ掲示板

題名 返信数 画像数 最終更新

信号の切替えにリレーを使った8チェンネルのオーディオセレクタを以前紹介しました。
http://bbs3.fc2.com//bbs/img/_454800/454703/full/454703_1357104076.jpg
本文はjunk boxに入っています。
http://junkbox.info/akizuki-fan/bbsold/179.html

リレーの代わりにフォトMOSリレー(TLP222A-2)を使ったバージョンを紹介します(添付図)。信号選択と状態保持の部分は以前と同じですが、フォトMOSリレーの駆動電流は小さいので、Dフリップフロップ(74HC175)の出力(Q)で直接駆動しています。リレーを使っていないので信号切替え時に音は発生しません。

8個のプッシュスイッチのどれかをチョイ押しすると、それに対応したラインの入力(IN)と出力(OUT)間だけが導通します。スイッチを離してもその状態は保持されます。他のスイッチを押すとそれに対応したラインのIN-GND間がONになります。電源投入直後は全てラインがOFFの状態になります。

このフォトMOSリレーの信号切替え部分はスイッチ回路と完全に絶縁されています。また、切替える信号は直流でも交流でも大丈夫ですが、最大電圧は48Vに制限されます(AC100Vの切替えはできない)。ON抵抗が2Ωくらいあるので信号電流は最大500mA程度になります。

TLP222A-2の-2というのはフォトMOSリレーが2組入ったものです。一方はIN-OUT間のスイッチとして使っていますが、もう一方はON/OFF比の改善のために、IN-OUT間がOFFのときにOUT-GND間をONにするようにしてあります。切り替える信号が直流や低周波(<100Hz)のときはIN-OUT間だけをON/OFFにしても問題ありませんが、信号周波数が1kHz以上ではの場合、IN-OUT間をOFFにしても信号が少しOUT側に漏れてしまうので、IN-OUT間がOFFのときは、もう一方のフォトMOSリレーを使ってOUT-GND間をONにすることで信号の漏洩を小さくしました。もう一方のフォトMOSリレーを駆動するために、Dフリップフロップの反転出力(Q_)を使っています。このように、この回路ではIN-OUT間がOFFのときはOUT-GND間がONになるので、信号入力は必ずIN側としてください(逆にすると信号源の出力が短絡されてしまう)。

TLP222にはTLP222AとTLP222Gがありますが、AのほうはON抵抗が2Ω、Gは35Ωという違いがあります。今回はAのほうを使っていますが、OUT側につなぐ機器の入力インピーダンスが大きければ、どちらを使ってもいいと思います。Gのほうが信号の漏洩は少ないかもしれませんが、手元にないので実験していません。

この回路の上半分の回路(SW1からSW4まで)をブレッドボードに組んで動作確認しました。半分だけの動作確認でも、74HC175の9pin(クロック入力)とGND間の100kΩの抵抗は必要です(これがないと動作しない)。添付図の回路では各チャンネル(ライン)で切替えられる信号は1系統だけなので、オーディオ信号等で2系統必要なときはTLP222A-2を2組使う必要があります。

TC74HC175AP http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=4Z27-2SGV
TLP222A-2 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-07672/
1N4148 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00941/
フォトMOSリレーを使った8チャンネルセレクタ
*
[2952] inara1 (2017/03/18 09:23)

38 19

daruma
2018/01/17 15:41

Yahoo知恵袋の回答の補足にここを使わせてください。

左上の画像をクリックすると拡大表示されます。Excel2010とExcel2016で動作することを確認しました。

貼る付けるVBAコードはこれです。この文章をコピー&ペーストしてください。
ここから↓
Function I(Iph, Rsh, Rs, I0, nVt, V)
If Iph < 0 Or Rsh < 0 Or Rs < 0 Or I0 < 0 Or nVt < 0 Or V < 0 Then
I = ""
Exit Function
End If
Dim eps As Single, a As Single, x As Single, x0 As Single, x1 As Single

eps = 1 / 10 ^ 6 ' --- 相対計算精度
x0 = -2 * Iph
x1 = Iph ' --- I の値を x0 から x1 の範囲で探す
I0 = I0 / 10 ^ 12 ' --- I0の単位をpAからAに変換
nVt = nVt / 1000 ' --- nVtの単位をmVからVに変換
While Abs((x0 - x1) / (x0 + x1)) > eps
x = (x0 + x1) / 2
a = (V + x * Rs) / nVt
If a > 700 Then a = 700 ' --- exp 計算のオーバフロー防止
If Iph - (V + x * Rs) / Rsh - x - I0 * (Exp(a) - 1) > 0 Then
x0 = x
Else
x1 = x
End If
Wend
I = x
End Function
↑ここまで

このプログラムは、I(Iph, Rsh, Rs, I0, nVt, V)という関数を定義しているものです。中身は2分法で電流を計算しています。ワークシートのセルに
=I(Iph, Rsh, Rs, I0, nVt, V)
と書けば、I-V特性の縦軸の電流(A単位)を計算してくれます。
Iphは光電流(A単位)、Rshは並列抵抗(Ω単位)、Rsは直列抵抗(Ω単位)、I0は飽和電流(pA単位)、nVtは理想係数×熱電圧(mV単位)、VはI-V特性の横軸の電圧(V単位)です。

Excelシートを保存するときは、ファイルの種類を「Excelマクロ有効ブック」としてください。
Excel VBAで太陽電池の電流−電圧特性を計算する方法
*
[3460] inara1 (2017/10/06 07:17)

1 1

inara1
2018/01/12 06:22

inara1さん、なんじゃらほいさん、darumaさん、ご無沙汰しています。
1年以上工作から遠ざかっていましたが、作りたい物が出来たのでご教示下さい。
LTspiceもPICも使い方を忘れていて手さぐり状態です。
こちらの回路とプログラムを使わせてもらっています。http://www.aurora.dti.ne.jp/~honeybee/Laboratory/ShiftPoint2/Index.html

変更点は入力パルスが0-5Vに対して0-10Vを入れるので分圧したのと、トランジスタを1815にしています。机上では上手くいったのですが、回路を作ってバイクに載せたら誤作動ばかりです。(点灯、消灯を繰り返す)

バイクという条件の悪いモノに載せようとしているので色々と問題点があると思いますが、考えられる対処法が有れば宜しくお願いします。
この回路を作りたいです
*
[3569] lactaman (2017/12/14 21:08)

9 5

lactaman
2017/12/27 18:43

れていません.
In serious cases, personal information leak more and more people received harassing phone calls, received several a day, or even a dozen harassing phone calls will seriously affect our work and life, in the face of harassing phone calls, we can do?

By whom we cannot control our information is leaked out, also can't control of harassing phone calls to disturb, we can only be used in the home to install cell phone jammer, can effectively avoid harassing phone calls to disturb.

http://www.jammer-buy.com/app-dangerous-phone-security.html
cell phone jammer blocker

[3585] jammer-buy (2017/12/23 19:39) mail web

0 0

jammer-buy
2017/12/23 19:39

このスレッドは『LED Cube』の続きです。

> パラメータの設定次第で数時間になることはおかしくありません。

昨日の実験では、STEPDATAを'5'でTIME100でトップスピードへの変化時間よりはるかに長く待っても抜け出せないので、時間がかかっているのではなく無限ループだと考えました。そのあとSTEPDATAが'1'でTIME1Mのものを再度走らせて朝まで7時間、やはり同じ状態になっていたのでこれもそうだと考えました。早計でしたか?

> こういう場合は、STEPDATAを52とかにして

STEPDATAを'52'でTIME100にしてやってみました。やはり、上りつめたところで変化しなくなりました。

> チカラ技第2弾の修正HEX STEP7 1mS

走らせてみました。42分で全点灯(に見える)状態になりそれが数秒続いた後減速に転じました。これが想定通りの動きですね。「チカラ技第2弾」ですから、ループ回数を4段階に分けているのですね。

> チカラ技第3弾のHEX STEP変化版 重複あり1mS

これまで固定だったSTEPDATAを途中で変化させる仕様なんでしょうか。
100分で全点灯に達しました。わずかずつの変化を見続けていたのですが、低速域ではステップを大きく、中速域では小刻みに変化させているのでしょうか。「2発点灯(に見える)横走り」「3発点灯(に見える)横走り」の状態がたっぷり続きました。

> 頭脳技版TIMER1使用の最低加減速インターバル50mS版
> 頭脳技版TIMER1使用の最低加減速インターバル250mS版
> 頭脳技版TIMER1使用の最低加減速インターバル250mS版 STEPDATA5 最低ウェイト150マイクロ秒

これらは力ずくではないスマートで美しい方法なんですね。
走らせてみました。ひとつめとふたつめはほぼ同じに見え2分で全点灯に達し、それが1秒弱続きました。みっつめは1分で全点灯に達し続いた時間はもっと短かったです。

割り込みというのはさらに難しそうですね。
「チカラ技」のほうは、読んでぼんやりとですが流れがわかります。それとて細部はよくわかりません。

> チカラ技第2弾のソースは240行〜260行の間にバグの原因があります。

難しい宿題です。今夜は各HEXを走らせて観察するだけで過ぎてしまいましたから、明日頭をひねります。
LED Cube2

[3554] daruma (2017/12/01 01:01)

6 2

daruma
2017/12/20 19:12

このスレッドは、『棒状温度計3』の後段で派生した話題を独立させたものです。

回路はinara1さんの作ってくださった
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=3059&page=1
に基づいています。

基板配線図まで
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=3070&page=1
描いていただきました。

試作の過程で、一部定数変更と配置配線の微調整が入りましたので、それを備忘録として残しておくために、改めて図を描いているところです。数時間後にはアップします。
ネオン管IN-9を使ったオーディオレベルメーター

[3145] daruma (2017/05/26 17:21)

48 17

daruma
2017/12/17 19:07

知恵袋の回答の補足にここを使わせてください。
nチャネルのMOS-FETの2N7000を使ったソース接地回路の質問があって回答しましたが、画像が見えにくいようなのでこに貼ります。左上の画像クリックすると拡大表示されます。
2N7000を使ったソース接地回路
*
[3574] inara1 (2017/12/17 15:23)

1 2

inara1
2017/12/17 15:25

「ネオン管を使ったオーディオレベルメーター」スレに脱線で書いた「LED Cube」、私も作ろうと思っていたら、inara1さん、OKWaveの回答続きで見直した回路を提示なさいましたね。
それで、スレッドを立てさせてもらうことにしました。
私が貼るのもなんなので、回路図をここへお出しいただけますか。

> タイマIC(NE555)はLMC555に替えて、
とのことですが、私はどっちも同じものなんだと思っておりました。なにか違う点があるのですか?
LED Cube

[3286] daruma (2017/08/14 12:09)

99 29

なんじゃらほい
2017/11/30 18:41

  1. 前8件
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. ...
  10. 19
  11. (1-8/149)
  12. 次8件