秋月ファンクラブ掲示板

No.4881へ返信

記事投稿フォーム
補助
送信

inara1(2019/08/02 Fri 07:27) [ 編集 ] [ 返信 ]

Re: LTSpiceでLT1336(Half-Bridge-Driver)を使うとき

JPG 720x945 152.1kb

>どこが間違っているでしょうか?
解析時間を1秒程度に変更して、C2の容量を0.1μFに変更して、LT1336のBoost端子電圧が電源電圧を下回るまで待てば動作し始めます。入力信号もその時間まで与え続けてください(パルス数を制限しているようですが)。

過渡解析の「Start external DC supply voltage at 0V」のチェックを外してシミュレーションすればLT1336はすぐに起動します。

LT1336のInTopとInBotto端子に5Vの信号を入れても動作します。74HC04は7V以上の電源電圧にできないので、74HC04に12Vの信号を入れるのは実際にはできません。オペアンプの電源電圧を±5Vにして、ロジックICの電源電圧を5Vにすれば問題ありません。LT1336は5Vでは動作しないので、LT1336の電源電圧は12Vにする必要があります。