秋月ファンクラブ掲示板

No.4980へ返信

記事投稿フォーム
補助
送信

chy_farm(2019/11/30 Sat 10:03) [ 編集 ] [ 返信 ]

Re^10: LT Spiceでフローティング電源を使いたい

JPG 1102x2940 642.0kb

inara1さん、おはようございます。

おかげさまで、Spiceはアドバイス通りに記述したら、望みの位置でGNDが取れて、実際とは電圧差が大きくなっていますが、似たような波形がとれました(一つ目の図)。

こちらの私の説明↓は状況を正しく表していませんでした。
> >添付図の青枠内のベース端子(COM_1、COM_2)にオシロのGND端子を接続

実際は
V(g1,com_1) と V(g3,com_1) とを同じ画面で比較し、
その後に、これとは別途に
V(g1,com_2) と V(g3,com_2) とを一つの画面で比較していましたから、あの記述では誤りでした。誤解を招いてしまい失礼しました。

> 添付図ではCOM_1とCOM_2間の電圧も表示していますが、これは負荷(100Ω)の両端の電圧差になります。この電圧が小さいようですがそれは問題ないのでしょうか。

↑これは実際と異なるので、おかしいですね。
SpiceでV(com_1) と V(com_2) とを表示してみたら、ふたつとも大きいスパイクノイズを含んで70V程度(実際はこの電圧では低すぎますが、、、)の電位を示しています(二つ目の図で白色波形と紫色波形がそれで、二つが重なっています)。
V(com_1) ==> V(com_2) の方向と、
V(com_1) <== V(com_2) の方向とが交互に切り替わるので、両者の僅かな差として、ご指摘のような低い電圧が示されるのでしょうか?
そんなことは無いはずですが、、、
実際の回路にDC20V(CVCC電源)をインプットして、この位置を観ると、三つ目の図(岩通のアナログオシロの図)のようになりました。
黄色印の波形がPWMのAC出力です。
この黄色印の中央部分(正負が切り替わる位置)を200μS抜き出した表示が上側の青色印の部分です。
DC20VでもだいたいP-Pで38V程度になっています。

それにしても、このSpiceで
V(g1,com_1) と V(g3,com_1)
の電圧が6Vしかないのはおかしいです。

実はこの後、回路を壊してしまいました。
これまでは実験で試しにDC20Vを入力して居たところへ、昨夜は実際のDC141Vを入力してみたら、はじめの1分間経過した頃から「Low-Side IGBT_1」だけが加熱してきてしまいました。

すぐにシャットダウンしたのですが、既にこの「Low-Side IGBT_1」と 隣の「High-Side IGBT_1」が壊れていました。

すぐに二つを交換して、元のDC20V(CVCC電源)で再度試みたのですが、その後さっぱりそれまでのような波形が出てくれないで、そればかりかこのCVCC電源で0.7Vで過剰電流のエラーが出てしまうようになりました。

回路のどこに誤りがあるのだろ???と探しているところです。